2017年5月15日月曜日

虎ノ門焼魚ランチの選択肢の一角「居酒屋あじひろ」でサーモン西京焼き。締めはこの店定番のだし茶漬け

今日のランチは焼魚という同僚のFさんのリクエストの応えて西新橋の居酒屋あじひろへ。


私はサーモン西京焼きにしました。


サーモンを西京焼きにする、というのがユニークです。


ご飯はデフォルトサイズでもらいました。
いつもは少な目なのですが、ここは定番の食べ方があるからです。


一品は生卵、納豆、明太子からチョイス可能。
今日は納豆にしました。


味噌汁。


高菜漬けと山葵。
これの出番は後ほど。


もちろんオン・ザ・ライスで。
アツアツのサーモン西京焼きは、実に美味。


そして納豆も、もちろんオン・ザ・ライス。


ご飯が三分の一ほどになったところで、この店定番の食べ方で締めくくります。
やはり残しておいた焼魚をご飯にのせて、最後にだし茶漬けにするのです。


だしは、熱々をポットに入れて供してくれます。
これを丼に注ぎます。


お茶ではなく、だしというのがまた旨い。
しゃもじもあるので食べやすいのが嬉しいです。


高菜漬けもイン。


この店は厨房もホールも全員若い男性スタッフですが、とても接客が明るくて、気持ち良く食事が出来ます。
12時~13時のピークを外せば100円引きというのもコスパ良し。
野菜の小鉢があれば言うことはありませんが、総合点の高い、また来たくなるお店です。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

あじひろ居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.4