2018年3月15日木曜日

香港旅行の反動で和テイストを欲するランチ。虎ノ門「肉そば ごん」でシビレまぜそば

今日のランチも、まだ香港旅行の反動で和テイストの料理を身体が欲しています。
同僚たちに提案したのは肉そば ごん


今日は肉そばにしようと、食券を購入。


お腹が空いていたので、ちくわ天もトッピングします。


しかし、並んでいる間に気が変わり、シビレまぜそばに変更。
慌てて変更したので、シビレのランクを言うのを忘れてしまいました。


ピリ辛の肉味噌の上に卵黄。
たっぷりのネギと刻み海苔。
なかなか食欲をそそるビジュアルです。


お茶碗に少しだけご飯が入っているのは、追い飯。
締めに使います。


ジャンボサイズのちくわ天。
この店で頼むのは初めてなので、期待が高まります。


お酢をかけると美味しくなるということで、小瓶が添えられていました。


山椒がたっぷりのっています。


しっかりとかき混ぜるのが大事。


更に卓上の唐辛子も加えます。
いつもは2シビを頼むのですが、今日は言い忘れて1シビが出て来たので辛さを自分で加えます。


ちくわ天をのせて、準備完了。
いただきます。


辛さが足りず、やはり2シビにすべきだった、と反省。
とはいえ、蕎麦も肉味噌も、実に旨い。


卓上の天かすにも手を伸ばします。


更なる味変です。


最後に、蕎麦に絡めきれなかった肉味噌が残ります。


そこに追い飯を投入。


しっかりと混ぜて、肉味噌をきれいにスイープするというわけです。


注文を間違えたりするのは、休みボケかもしれません。
シビレまぜそばで自分に活を入れました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5