2018年3月17日土曜日

サタデーランチは妻が推奨するカフェランチ。京成臼井駅前「かのん」の身体に優しい「今日のごはん」

「最近私がお気に入りの、美味しいランチのお店があるよ」
という妻の勧めに従い、サタデーランチで京成臼井駅前のカフェに来ました。


看板も目立たないので、ここにカフェがあると気付かずに通り過ぎてしまいそうです。


ウッディな雰囲気。
ゆったりとしたレイアウトで、お店の広さの割に席数は少な目です。


可愛らしいメニューをチェック。


ランチは「今日のごはん」と書かれているだけです。
何度も食べに来ている妻によれば、何が出てくるかはお楽しみだそうですが、食材や味付けがとても良いといいます。


千葉の名産「多古米」から生産者の顔が見えるものを選んでいるとのこと。


佐倉市の「たに農園」の安全な野菜を使っています。


デザートも日替わり。
今日は自家製玄米甘酒のパフェ苺入りと黒板に書かれています。


しばらく待って料理が出てきました。
見るからに身体に優しくバランスの良い、まさに「今日のごはん」です。


実に美味しそうなご飯が、まず目を惹きます。


おかずのお皿は器と彩りのバランスが素敵。


いわしのつけ焼き生姜風味。


山武郡の「サンバファーム」の生姜だそうです。


キャベツと紫蘇の実のサラダ、菜の花のお浸し、赤カブの漬け物、こんにゃく炒め。



別皿でひじきの煮物。


味噌汁にも根菜がたっぷり。


いわしの生姜焼きをオン・ザ・ライス。
ご飯は炊き加減も絶妙で美味しい。
もちろん生姜焼きも。


それぞれのおかずはどれも美味しく、素材の味が引き立つ薄味の仕立てです。

食後のコーヒーはレギュラープライスよりもお得な+150円でオーダー可能。
少量ずつ豆から自家焙煎するという、まさに作り立てのフレッシュなコーヒー。


香りと味を楽しむ、ゆったりと贅沢な時間。


子育ての終わった奥様が営むお店だそうです。
採算は合わない気がしますが、どなたかのお宅でおもてなしを受けているような、アットホームで柔らかい雰囲気。
ランチタイムの限定数量がいつも売り切れるのもわかります。




関連ランキング:カフェ | 京成臼井駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.4