2018年4月29日日曜日

総本山光明寺参拝前に向日市の中華料理「麒麟園」で第1回KARA-1グランプリ優勝の激辛担々麺にチャレンジ

亡き父の墓参りで西山光明寺に向かう前に、腹ごしらえのランチ。
ネットで調べた向日市の中華料理麒麟園へ。
住宅街の奥まった狭い道にありますが、近くのコインパーキングに無料の契約駐車場があるので安心。


住宅街の中ですが、想像よりも大きな店構え。


お値打ちなランチメニューもあって地域密着型のようですが、町中華というよりは本格中華のお店のようです。


13時だったので、待たずに入店。
落ち着いた雰囲気です。


筍の名産地らしく、季節限定のたけのこチャーハンも魅力的。


しかし、この店に来た目的は第1回KARA-1グランプリ優勝激辛担々麺
3辛まで選べますが、お勧めの2辛にしました。
紙エプロンを貰ってスタンバイ。


程なく出て来た担々麺。
見事に真っ赤です。


まずはスープをひと口、恐る恐る口に運びます。
辣油よりも唐辛子系の辛さ。
しっかり辛いですが、仄かなゴマの風味や中華スープの味などの旨味もしっかりと感じられます。


麺は中太のストレート。


糸唐辛子とも絡めて。
汗がじんわりと出てきますが、バランスの良い辛さなので、どんどん食べ進むことが出来ます。


ひき肉もたっぷり。


完食です。
しかし完飲は無理。
カプサイシン効果でしっかり発汗。
デトックス効果もある気がします。


気持ちの良い接客も魅力のお店。
パイン飴を貰って車に戻り、総本山光明寺へ。


30度近い気温はゴールデンウィークとは思えない暑さですが、木陰は涼しい。


紅葉の時期は大変な賑わいの光明寺も、京都市内から離れているのでゴールデンウィークでも参拝客はまばら。
静謐な空気に包まれます。
本堂の中でお参りした後、亡き父の墓参りを済ませました。





関連ランキング:広東料理 | 東向日駅向日町駅

麒麟園広東料理 / 東向日駅向日町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5