2019年7月12日金曜日

アーリーチェックインしてランチの新メニューにトライ。「肉塊UNO 虎ノ門店 」で カオマンガイ的な「UNO鶏飯」


今日は天気予報よりも早く天気が崩れてきました。
近年では珍しく梅雨らしい気候ですが、低温で作物への悪影響が懸念されています。
暑がりの私には助かるのですが。
今日は朝からガッツリと肉を食べようと、イメージトレーニング通りに西新橋の「肉塊UNO 虎ノ門店」へ雨の中向かいます。
低糖質ダイエットを標榜するお店なので、今の私にピッタリです。
お店に着いたのは11時半の開店5分過ぎ。
もちろんまだ空席があります。


ふと見ると、入口に見慣れない看板が。
ローストビーフの一種類しか無かったメニューに鶏飯キーマカレーの二種類が追加されています。
しかもローストビーフは1,000円から1,100円に値上げ
しばらく来ないうちに何があったのでしょう。


テーブル席に案内され、迷った挙句「UNO鶏飯」を頼みました。
炭水化物を控えている私にとって、「飯」という文字は封印。
それでもお値段と新メニューへの好奇心に抗うことはできません。


スープに続いて、鶏飯が出てきました。


いわゆるカオマンガイです。


「ちょっとライスが多いよなぁ」
と思いましたが、今週も頑張ったダイエット生活へのご褒美ということで、許可します。


添えられているソースをかけて、頂きます。


柔らかい鶏もも肉は、程よく脂が落ちていますが、旨味はしっかりと残っていてナイス。
チキンライスは炊いてから時間が経っているのか、少しボソボソ感があったのは残念ですが、それでも久しぶりのお米とのご対面に感動です。


パクチーものせて、アジアン気分。
ゆっくりと咀嚼しながらランチを終えました。





関連ランキング:ステーキ | 虎ノ門駅内幸町駅神谷町駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5