2012年3月14日水曜日

今にも崩れそうな福島のお好み焼「豆家」で焼きそば定食

別部署のK次長からランチのお誘い。
「ご紹介したい店があるんですよ」
と含みのある発言。
「B級が好きだと聞いたので」と 。
ちょうど時間差でランチに誘ってくれた隣の部署のY次長と三人で出かけました。

阪神高速出入橋出口を横切り、2号線の一本南の道を入った所にその店はありました。
強烈な異空間の匂いを発するお好み焼豆家



木の看板は割れているのではなく、もともと割れている板を看板にしているのです。


店内は昭和居酒屋を居抜きで改装したようなレトロ感。
格子の上にはが!

雑然、混沌。
雑多なモノでカウンターの上はいっぱい。
果たして必要なモノなのか不要なモノなのか。



我々は焼きそば定食を注文。
ちなみにおまかせ定食はハムエッグだというのが驚き。


刀剣。
古武道や流鏑馬の写真やポスターが飾られているのは女店主の趣味?


焼きそばはカウンターの鉄板で制作。


焼きそば定食到着。
ご飯が大盛!


小鉢さつま揚げおから


焼きそば


 太麺がソースで黒くなっています。


オン・ザ・ライス
焼きそば×ごはん
これぞ浪速流


帰宅ルート上にあるこの店を発見したK次長は是非とも私に紹介したかった、というありがたいお話。

実に奇妙な異次元空間で、店とも料理とも全く関係のない住宅事情の話で盛り上がりました。
Y次長にご馳走になってしまい、謝辞を述べて外に出ると、そこは平成24年の現代社会でした。





関連ランキング:お好み焼き | 福島駅新福島駅渡辺橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

豆家お好み焼き / 福島駅新福島駅渡辺橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0