2012年3月14日水曜日

残業メシは「サラリーマンの味方寿司」を自称する「北新地 ◯秀 駅前第2ビル店」で晩ごはんセット。


会社を出たのが21時過ぎ。
「さて、メシを」と思ってもドーチカはもう店じまい。
ならば駅前ビルだな、と足を向けてみたものの飲み屋しか開いていません。

そんな私の目に飛び込んできたのは、北新地 ◯秀(まるしゅう)駅前第2ビル店
地下通路にオープンカウンターを構える店はかっぽう寿司、と看板にありますがそんな高級なわけがありません。
立喰と書いてありますが、正確には立喰でもなし。


看板には「サラリーマンの味方寿司」の文字が。


私が惹かれたのは、この看板。
晩ごはんセットというストレートなネーミング。
握りが8貫で800円、200円プラスでビール付き。
サラリーマンの心を揺さぶる内容です。


カウンターに座ると小さなプレートが。
お好みで握るときはこれを使うようです。


まずは小鉢が出てきました。


続いて握りが8貫。



生ビールも出てきました。


ところがここからがサプライズ。
私の目の前にから揚げが運ばれてきました。
「あのー、頼んでないんですけど」と言うと
「いえ、これセットです」と。


更に小鉢も二つ出てきました。
何だかよくわかりませんが、すごい量です。


茶碗蒸しもセットに付いてきます。


全部並べるとこんな量。


オープンカウンターゆえ、背中を風がスースー通り抜けていきます。
完全なB級スタイルですが、浪速のサラリーマンには重宝されているようです。
お味は「う~ん?」という感じですが、いつも混んでいることから人気はあるようです。
しかしこうやって一人で食べていると単身赴任の悲哀を感じました。




関連ランキング:寿司 | 北新地駅西梅田駅東梅田駅


↓ クリックお願いします(^^)/

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ