2012年5月4日金曜日

姫路プチ旅行② 山陽電鉄ガード下「きょう屋」でチャンポン焼きと玉子焼きの姫路食いの謎を解明


姫路おでんで一杯飲んだ後、二軒目に訪れたのはお好み焼き・玉子焼き きょう屋
チャンポン焼き玉子焼きの姫路食いという姫路ご当地メシの謎を解明するために訪問しました。


まだオープン二年ほどの新しい店ですが、いい雰囲気。




粉モノとご飯がセットになるランチメニューもありましたが、私は生ビール



もちろん注文はチャンポン焼き玉子焼き
チャンポン焼きとは中華そばうどんを混ぜて焼く姫路のソウルフード
姫路では「ちゃんぽん」といえばちゃんぽん麺ではなくチャンポン焼きのこと。




中華そばうどんが一玉ずつ。
つまり二人前ですが、これで650円。
安い!


青のり鰹粉をかけます。


マヨネーズも。


細麺太麺中華そばうどんの異なる食感が実に楽しい一品。


さてこちらは玉子焼き
一般的には明石焼きとして知られる料理ですが、ご当地では玉子焼きと呼ばれています。


8個300円。


お出汁につけて。
ここまでは普通。


ところが、ソースをつけてから出汁につけて食べると、これが姫路食い
人によってはマヨネーズもつけるとか。
ご当地メシの面白さ。


さあ、姫路で連食の後は帰りに明石で途中下車。
狙いは地元で人気の明石焼きです。




関連ランキング:お好み焼き | 山陽姫路駅姫路駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ