2012年4月29日日曜日

弁天町の下町中華「珉楽」を再訪。自慢の長崎ちゃんぽんと下町人情にごちそうさま


先週初めてこちらにお邪魔して、絶品の天津飯餃子に大満足した弁天町の珉楽
ブログを見てくださったご主人からわざわざお礼の電話が私の携帯にありました。

弁天町の教習所通いもいよいよ終了。
今度いつ来れるかわからないので今日再訪しました。


先週は土曜日でしたが今日は日曜日、しかも連休の合間とあって地元の方で賑わっています。

ご主人は私の顔を見て「この間はどうもおおきに。えらい綺麗にええ風に書いてもろてとお礼を言ってくださいました。
ちょっと照れくさい感じ。

私は一人でしたのでテレビの真下のカウンターの様なテーブル席に座りました。


日曜日なのでランチはなし。
ランチメニューは隠してありました。


前回ホール係のお姉さんがオススメしていた長崎ちゃんぽんをお願いしました。

ホール係のお姉さんが私を見つけ
「あら、キャノンさんやん!マスター、キャノンさん来てはるで!」
と声をかけます。
マクドナルドをマクドと略すように、キャノンデールはキャノンになってしまいました(笑)

「この前書いてもろたん見ましたよ。ごっつぅええ風やったわ。そやけど私あんなにコテコテの大阪弁やった?えらい恥ずかしいわぁ」とコテコテの大阪弁で話します。
この界隈の人懐っこい下町の人情は大阪でも特に濃厚なエリアなのかもしれません。

出てきた長崎ちゃんぽん
これで550円


たっぷりの野菜と肉や魚介。


スープも塩味と鶏ガラが効いたコクのある下町中華らしい味わい。


はもちろんちゃんぽんですから太めのストレート。


今日の気温は昨日に続いて30度を超えているのでは、と思わせる暑さ。
長崎ちゃんぽんを食べる私は汗だく。
それでもおいしかったのでペロリと完食。
もちろんスープも全部いただきました。


頭上のTVではABCの「しゃかりき駐在さん」が放送中。
コテコテの吉本を見ながら下町弁天町の中華屋でちゃんぽんを食べる私。
大阪に来て4ヶ月。
どうやら私もこの街に馴れたようです。

お会計を済ませようとするとお姉さんが「今日はマスターに言われてるから」と受け取ってくれません。
そんなつもりでブログを書いたわけではないのですが、ここは下町人情をありがたく受け取ることにしました。

この店が私の自宅のある南森町にあったら通えるのにな、とちょっと残念に思いながらご近所さんで賑わうお店を後にしました。

これからも頑張ってくださいね。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:中華料理 | 弁天町駅朝潮橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ