2013年5月28日火曜日

炭水化物ダイエット中なのに堂島アバンザ地下のロシヤ料理「鶴のす」で焼き飯とボルシチのランチ

昨日もうっかり昼にちゃんこ鍋〆ラーメンを食べてしまったので、今日はご飯を少なくしておかずをしっかり食べようと堂島アバンザ地下ロシヤ料理鶴のすに向かいました。


W君に「メンチカツとボルシチのセットが美味しいよ」と勧めておきながら、私は魅入られたように焼き飯とボルシチのセットを注文。
本当はメンチカツや唐揚げとライス小にしなければいけなかったのに。。。


こうなってくると、好物の焼き飯すら恨めしく見えて来ます。
なんたる自業自得。


「ここは自称ロシア料理なんだけど、メニューにはボルシチとピロシキしかなくて、要するに洋食屋なんだよ」と解説。


パラパラに炒められた焼き飯は醤油ベースの浪速の味。


自称ロシア料理の証、ボルシチは野菜が摂れていい。


W君から
「食べたいもの我慢するより、食べて運動した方がいいですよ」
ともっともな発言。
東京時代、特に意識していなかった毎週末の自転車の運動量はやはり偉大だったのか、と改めて思いました。



関連ランキング:ロシア料理 | 北新地駅西梅田駅渡辺橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ