2013年5月30日木曜日

来阪の役員を新地の「おひと」にご案内。美味しいワインと絶品の焼鳥にご満悦。仕上げは一人でバー「ホワイトラベル」

私の上司、I役員が明日朝イチの業務のため来阪されました。
事前に夕食の候補をいくつか提案したのですが、最終的に決めたのは新地の焼鳥おひと
私が行きたかった、ということもあっての誘導です。


同僚のK部長、M部長と4人で。
まずは冷えた生ビールで乾杯。


突出しの野菜スティックは味噌で。


出番を待つ薬味類。


前回ホワイトラベルのマスターや飲み仲間と来た時に頼んで美味しかったささ身の塩昆布和え


生肝造りの盛り合わせ
実に美しい色艶。


お酒はワインに。
カリフォルニアのシャルドネ。


絶品の
今日はいい所が入ったそうです。


ささ身


砂肝


心臓


自家製レバーパテ


パンにのせて。
濃厚な味にワインも進みます。


お口直しに大根おろし
そろそろ焼きものに着手。


ワインにチェンジ。
ニュージーランドのメルロー。
後でもう一本お代わりしました。


7本のおまかせにしました。
フェイスブックでもお友だちの焼き方のMさんにネタのチョイスはおまかせ。
「かしこまりました!」
の笑顔に自信が伺えます。

スタートはみさき(メス鶏のテール)
いきなり役員はのけぞっています。
「旨いねぇ」


続いて背肝(腎臓)
外はカリッとして中はレア。
これで早くも役員はノックアウトです。
「初めて食べたなぁ。大阪の焼鳥恐るべしだな」


おたふく(リンパ腺)


心のこり(大動脈)
心臓と大動脈のつなぎの部分です。


豚バラの生姜巻き
ここでちょっと口がさっぱりします。


ちょうちん(玉ひも)


手羽先


金針菜


最後に鶏スープで〆。


I役員から最近の本社の様子などを伺いました。
我々からは関西支社の動向や、我々の部署の課題などを共有。
単身赴任の大変さもアピールしておきました。
大阪と言えば牛、と思っていたI役員にとってここの焼鳥はかなり衝撃だったようです。
美味しい焼鳥とワインで皆ゴキゲン。
会話も弾み、いい情報交換ができました。

I役員、どうもごちそうさまでした!




関連ランキング:焼き鳥 | 北新地駅大江橋駅西梅田駅


おひと焼き鳥 / 北新地駅大江橋駅西梅田駅

夜総合点★★★★ 4.0



新地で解散し、私は夜風にあたりながら国道1号線をブラブラと歩いて南森町へ。
当然のごとくバーホワイトラベルへ。
今週3度目。


止まり木にはいつもの面々が。
昨日、K次長、M部長と三人で一本ほとんど空けてしまったので、今日はニューボトル。
いい気分で仕上がり、0時前に自宅へと向かいました。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ