2014年1月16日木曜日

支社の方々と意義深い親睦の一夜。西天満のおでん「ひとくち」~中津の帽子屋バー「COPPOLETTA」、〆は南森町「ホワイトラベル」


支社で仕事のつながりの深い別部署のK次長とS次長からお誘い。
昨年末から日程を調整し、今日がその日となりました。
こちらはM部長と私。

西天満老松通りおでんひとくち


風情のある佇まい。


年季の入った階段を上がって二階へ。
S次長の仕切りで畳の椅子席の個室。


S次長は私のブログをご覧になっていると聞いてびっくり。
「この店は来られてないようなので、選びました」
という心遣いに感謝。


乾杯。


注文はS次長にお任せ。


名物の土手焼
牛すじこんにゃく


おでんをお任せで。


好物の玉子を入れて取り分けました。


昭和レトロな雰囲気、そしておでんと来れば、禁断の日本酒に手が伸びます。


今宵は関西のお酒にしてみよう、と大阪秋鹿千秋を燗で。


一品の注文もS次長にお任せです。


えいひれ


鯖のスモーク


これは美味。


会話も弾み、口が渇く事もあって、日本酒が進みます。
大阪片野桜
私の実家枚方の隣町交野の酒蔵。
冷えた山廃純米無濾過生原酒は口当たりが良いのでグイグイいってしまいます。


S次長が注文した埼玉神亀の純米発泡にごり酒を一口。
これは旨い。


「痛風なんですよね」
と言いながら、プリン体食品ばかり選ぶS次長が微笑ましくもあり。
鱈白子の塩・醤油焼


からすみ大根


日本酒に合い過ぎ。


日本酒は兵庫奥播磨に。
山廃純米。


飲み進んでいると、お手洗いに行ったM部長が、珍客を連れて戻って来ました。
二階の別室で飲んでいた営業部署の巨漢、N部長。
こんな所が、コンパクトで人の繋がりが深い関西支社の面白さ。

鯛あら煮


但馬地鳥もも塩焼き
S次長に任せておけば、秀逸なアテが次々と出てきます。


日本酒をもう一杯。
滋賀大治郎
純米吟醸山田錦。
ちょっとヤバイかなぁ。


K次長とは、私が本社の前の部署の時に仕事で接点があり、私が大阪転勤で赴任した時も覚えていて下さいました。
着任早々ご一緒にお仕事する機会があり、以来親しくしていただいていますが、お互いに共通する本社の先輩の話などで盛り上がります。
4人がお互いの来歴を語り合い、親睦を深め、酔いも進んだ所でK次長から
「もう一軒行きましょう」
とご提案がありました。



関連ランキング:おでん | なにわ橋駅南森町駅大江橋駅


ひとくちおでん / なにわ橋駅南森町駅大江橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

K次長の先導で御堂筋沿いのワインバーを覗きましたが満席。
引き出しの多いK次長は、タクシーを捕まえて中津へ向かいます。


表通りから入った静かな一角にあるワインバーCOPPOLETTA(コッポラ)
帽子屋BARという奇妙な看板が謎でしたが、その理由はドアを開けて納得しました。


店内はイタリアの帽子でいっぱい。
ハンチング帽専門店と書いてあったのは本当だったのです。



まるでブティックの中で一杯飲んでいるような不思議な雰囲気ですが、結構落ち着きます。


イタリアワインを一本空けて4人で。


会話は先ほどの延長戦。
仕事の話しかしたことがなかったのですが、公私にわたりいろんな発見があって今後のお仕事もスムーズにいきそうです。






興が乗った私から三軒目のお誘い。
「S次長はブログを読んでいるからご存知でしょうが、私のホームグラウンドにお連れします」
と再びタクシーを拾って南森町へ。

もちろんその店とはホワイトラベル
K次長とS次長をマスターに紹介して、是非使っていただくようにお願いしました。

ハイボールで本日三度目の乾杯です。
なんとK次長もS次長もデュワーズのホワイトラベルが大好きだそう。


酒が深くなると、真面目な仕事の話になるのが我々の世代。
それも、また良し。


0時を回ったので中締め。
皆さんをお見送りして私は一人残ってカウンターへ。

一昨日ここで2時半まで飲んだのに、懲りない私は今日も2時まで。
明日朝、お二人に御礼のご挨拶に伺わないと。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


B級グルメ ブログランキングへ