2014年12月30日火曜日

子どもたちは皆それぞれに忘年会。夫婦二人で久し振りの外食は「すし 銚子丸 佐倉店」で回転寿司

年の瀬も押し詰まって30日。
子どもたちはそれぞれの忘年会があるようで、皆午後から外出。
久し振りに夫婦二人で外食することにしました。
といっても、家の近くのレストランは、私の単身赴任先の大阪のように選択肢はありません。
典型的な郊外型のファミレスばかり。
その中でも比較的美味しい回転寿司に行ってみようということになりました。

すし 銚子丸 佐倉店
千葉県に本社があり、関東中心に展開している回転寿司チェーン。



「混むから早めに行こう」
と17時にお店へ。
それでも行列が出来ていましたが、テーブル席が希望の家族連れ。
私たちは二人でしたので、カウンター席へすんなり案内されました。


子どもたちが大きくなってからはすっかり来なくなったファミレスや回転寿司。
週に一度のささやかな贅沢を、子どもたちがとても楽しみにしていたのを思い出しました。


ここは繁盛しているのでネタの鮮度が良く、質も悪くありません。


まずは生ビール


握りたてだった生たこをピックアップ。
流れているものを取るよりも、注文して握ってもらった方が美味しいのは、回転寿司道の基本。


大好物の玉子焼。
「手づくり、焼きたて、あつあつ!」
と書いてあります。


目の前に、その玉子焼が流れてきました。
突然の大好物の登場に、私もテンションが上がります。


一皿頼んでは夫婦で分けます。
白子


あん肝


いわし
これは旨かった。


オーロラサーモン
ノルウェーの養殖ブランドだそうです。


しめ鯖
大阪でいつも食べる居酒屋のしめ鯖に遠く及びませんが、なんだか懐かしい感じがしました。


あら汁を大で。
あらはサーモン。
野菜もたっぷり入っていました。


本日の限定メニュー。


その中からほうぼうを握ってもらいました。
昆布締めを塩とレモンで。


真アジ
光物は夫婦の共通の好物です。


冷酒にしました。
銚子丸オリジナルブランド。


本まぐろ中トロ
なかなかいいところです。


〆はかんぴょう巻きを巻いてもらいました。
巻立ては海苔がパリっとしていて美味しい。


50過ぎの老夫婦にしては随分食べたかもしれません。
それでもお会計は4,000円台。


年を取ると、夫婦の会話もあまり無くなりますが、今日は回転寿司に来たことで、昔子供が小さかった頃の思い出話に花が咲きました。
あの頃はまだ40代前半。
子育ても大変だったけれど、楽しかったな、としみじみ思う年の瀬でした。



関連ランキング:回転寿司 | 佐倉駅

食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


すし 銚子丸 佐倉店回転寿司 / 佐倉駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1