2015年3月12日木曜日

久し振りの「七代目 玉五郎 北新地店」。煮干ラーメンの人気店で味玉煮干らーめんにメンマトッピング

「今日はラーメンしか食べられません」
と同僚のM部長。
彼は二日酔いの時はラーメンかカレーしか食べられないという変わった性癖の持ち主。
「昨日、飲んだの?」
「昔のお得意さんが東京に転勤で戻られるので、その送別会だったんです」
私も、今日はラーメンを食べたいと思っていたので二つ返事。
「久し振りに玉五郎行こうよ」
と新地本通りの七代目 玉五郎 北新地店に向かいました。
七代目、というのは玉五郎の7番目の店という意味。


味玉煮干らーめんの食券を購入してカウンターに座ります。
しかし、卓上のトッピングメニューを見て、メンマが多めに食べたくなりました。
現金で100円、カウンター越しに店員さんに払います。
追加のメンマは別皿で供されました。
思った以上に大盛。


味玉煮干らーめん。


いい感じのランチ。


メンマを丼に投入します。


まずはスープを一口。
濃厚な煮干の味わいが口の中に広がります。


もう少しパンチが欲しいので、胡椒を振りました。
この店はブラックペッパー。


中太の縮れ麺。
濃厚な煮干スープとの相性が抜群。


チャーシューは厚切り。


メンマと一緒に麺をすすらないと、メンマが余ってしまいそうです。


味玉は絶妙な半熟。
黄味の色も濃厚です。


完食でしたが、完飲はいかず。
満腹です。


久し振りの玉五郎は変わらぬ味。
4年前、大阪に引っ越してきた夜、天満の玉五郎本店に、有名店とは知らずに入って美味しかった記憶が突然蘇りました。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ