2015年5月20日水曜日

久しぶりの水曜カレー。新地のステーキハウス「榊原」で野菜カレーの辛口にイカの塩辛

今日はY部長と部員のF君と三人でランチ。
会社を出ると、猛烈に日差しが照りつけてきます。
にもかかわらず、Y部長は上着を着ています。
F君にいたってはネクタイをしています。
5月1日からのクールビズを今か今かと待っていた私とは対極。
「そんな格好で暑くないの?別にネクタイしなくてもいいんだよ」
と部下のF君に言いますが、真面目な性格の彼は
「ネクタイをすると『さあ、仕事だ』と気持ちが引き締まるんです」
と優等生な答。
私はチノパンに白のオックスフォードのBDシャツ。
まるで遊びに行くような格好で、部下に対して全く示しもつきませんし、威厳も何もあったものではありません。

「今日のランチは君が決めてよ」
とF君にコマンド。
「え、私がですか・・・」
しばし考えて彼が出した答は
「今日は水曜日ですし、カレーはどうですか」
「ああ、あそこだね」

あそこ、とは新地の永楽町通りの御堂筋寄りにあるステーキハウス榊原のこと。
「あ、そこは僕行ったことないです。聞いたことはありますけど」
とY部長。
「そうだっけ。連れて行ったなかったかなぁ」

暑がりの私は、カジュアルな格好にもかかわらず、お店に着いた時には既に汗だくです。


お店は満席でしたが、行列の先頭。
そんなに待たなくて済みそうです。
そこへ営業部署の面々が現れましたが、私達が並んでいるのを見て諦めました。

「相席でもよろしいですか?」
と案内されたテーブルには、なんと我が社の別部署の社員。
聞けば、既に別の営業部署の連中は、食べ終わって帰ったとか。
何時から食べに来ているんだろう。


最初にサラダが出てきます。
昔はもうちょっとあったはずだけど、これは随分少ないなぁ。


私は野菜カレーにしました。
辛さは8段階の6で。


ご飯は少なめで。
しかしF君はその見た目と性格の真面目さとは裏腹に、ビーフの激辛を大盛で、というワイルドさです。


薬味が出てきました。
これを好みで加えながら食べるのです。


ルーは一気にかける派の私


不健康な生活を送っている割に、野菜を摂ろうと努力する健康志向。


薬味をひと通りのせました。


これらを混ぜながら食べ進みます。


しかしなんといっても一番美味しいのはイカの塩辛。


F君は自宅でこの店のカレーを再現しようと、市販のカレーにスパイスを加え、イカの塩辛を添えてみたものの、同じ味にはならなかったと言います。
「当たり前だろ。そんなに簡単にプロの味が再現できるわけないよ」
と私。


店を出ると外は一段と暑くなっていました。
カレーを食べて発熱した私は、更に汗をかきながら会社に戻りました。
徒歩通勤ができなくなる日も、そう遠くありません。



関連ランキング:ステーキ | 大江橋駅東梅田駅北新地駅

↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ