2015年5月22日金曜日

先週オープンしたという大阪駅前第3ビルの昭和レトロ居酒屋「グリル異人館」でランチ。ローストビーフ丼はまずまず美味しいけれど微妙な値付け

今日は暑いのでうどんの気分。
冷たいうどんをツルツルっと食べようと思い、大好きなうだまを目指して大阪駅前第3ビルへ。
しかし、皆考えることは同じなのか、すごい行列です。
断念して、次の展開を考えながら歩いていると、先ほど通りかかった行列の店の前にさしかかりました。
「こんな店あったっけ?」
「新しい店ですよね」
とM部長。


グリル異人館


行列の理由はこの看板。
ローストビーフ丼をはじめ、ビフカツ、ビフテキなど浪速のガッツリ系サラリーマンの脳髄を刺激するメニュー群。
しかも880円とはかなりのお値打ち価格。


「麦酒&洋食スタンド」というキャッチのお店。
背の高いテーブルと椅子が並んでいます。
おつまみのメニューは壁に。


居酒屋なのはわかるのですが、店員さんたちは夜と同じモード。
猛烈に大きな声で
「いらっしゃいませ!」
「○番テーブル、丼2ついただきました!」
「はいよ!ありがとうございます!」
会話も聞こえないほど、やかましいことこの上ありません。
昭和レトロなイメージを演出する為なのか、流れている昭和歌謡も耳障り。
ランチタイムは演出変えた方が良いんじゃないかな。  


卓上には表にあった看板と同じランチメニュー。


ローストビーフの口上が書かれています。


裏面はドリンクメニュー。
昼酒も可、ということでしょうか。


ご飯の上に作りおきのローストビーフをのせるだけだと思うのですが、随分と時間がかかりました。
10分以上待ったでしょうか。
ローストビーフ丼の到着です。


中盛のご飯少なめで頼みましたが、それでもなかなかのマウンテンぶり。


卵黄がのっています。
これが決め手となって突入したのが私の動機。


いい流出画像が撮れました。


ご飯は少なめにしましたが、それでもなかなかの量。
「大盛無料で出来ますよ!」
と猛烈に店員さんに推されたのですが、炭水化物ダイエットを考えての少なめ。
しかし、浪速のサラリーマンはそう言われれば頼むはずです。


ローストビーフには甘辛いタレがかかっています。
海苔巻き風にしてみたり。


半分食べ進みました。
確かに贅沢品のローストビーフがふんだんに使われています。


まずまずの味。
ただ、お味噌汁が欲しかった。


お会計でレジへ。
「いつオープンしたんですか?」
といつも通りの取材。
「先週の金曜日です」
ちょうど一週間なのです。

「お会計は950円です!」
と言われてM部長も私も耳を疑いました。
「あれ、880円じゃなかったっけ」

税抜き表示なのです。
やられました。



↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


グリル異人館丼もの(その他) / 東梅田駅北新地駅西梅田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0