2015年6月10日水曜日

天五商店街に出来た自家製醤油ラーメン「無双ラーメン」の実力をリサーチに。ハッピーアワーの生ビールと餃子からの焦がし醤油ラーメン

数カ月前に天五商店街を歩いていて見つけたお店です。
食べログの評価を見ると結構いい点数。
いつか確かめに来ようと思っていましたが、ようやく会社帰りにリサーチに来れました。
無双ラーメン


昼はお得なセット、夜はハッピーアワーがあるようです。


自家製醤油ラーメンを看板にかかげる店だけに、三種類の醤油ラーメンがあります。


カウンターは10席ほど。
厨房は更にその奥という相当間口の狭い鰻の寝床のような店。
こだわりの焼餃子というのが気になります。


ハッピーアワーのサービスは二種類。
私はおつまみセットにして、生ビール餃子にしました。


単品で頼むよりかなりお得です。


生ビールを持ってくるタイミングを聞いてくれたのはマル。


 もちろん餃子と同じタイミングでお願いしました。


やっぱり夜は生ビールからスタートしたいところです。


にんにく、ニラ、生姜など材料は全て国産にこだわったという焼餃子です。


早速頂きます。


 餃子をつまみながら、ラーメンをどれにするか考えます。


食べログのレビューを見ると、皆さん定番のブレンド醤油。
しかし一様に「美味しいけれどしょっぱい」と書かれています。
「塩辛いのはなぁ」
と検討の末焦がし醤油にしました。
見た目は、高井田ラーメンにも通じる大阪ブラック風。


チャーシューは大きな薄切りが三枚。


味付たまごはトッピングです。


スープを一口。
「醤油本来の苦味と酸味を引き立てた昔ながらの味」という口上でしたので、中華そばのようなイメージを勝手に想像していた私の予想は外れました。
むしろ醤油の味がストレートに感じられ、出汁やカエシなどスープの味よりも勝るバランスです。
やはり大阪ブラックのインスパイア系だな、と感じました。


麺は中太ストレート。
ツルツルと啜っていたら、白いシャツに見事に汁が飛んでしまいました。
相変わらずおっちょこちょいです。


さすがにこれを完飲するのは塩分摂り過ぎだろうと自重。


店員さんはとても愛想が良く、それは気持ちよかったのですが、ラーメンの味はちょっと方向性が読めない感じ。
他の店の味と一線を画そうと工夫しているのはわかりますが、着地点が見えません。
天五~天六エリアはラーメン激戦区。
ちょっと厳しいかもしれません。




↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ


 無双ラーメンラーメン / 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.1