2017年1月13日金曜日

人間ドック明けの16時間ぶりのランチは、やっぱりガッツリと。行列の新橋最強B級グルメ「むさしや」でバジル入り和風スパゲティ目玉焼きのせ

人間ドックも無事終了。
結果はさて置き、自由な身となりました。
ランチは昨日からイメージしていたニュー新橋ビル一階のむさしやへ。


たまたま新橋で打ち合わせをしていたというメガ盛り友達のOさんとコンタクト出来たので、待ち合わせて行列に並びます。


あまりにも、魅力的かつ甲乙付けがたいメニュー群。
迷った末にバジル入り和風スパゲティ目玉焼きのせをオーダーしました。


並ぶこと15分。
いつ来ても謎のオペレーションですが、不思議と順番通りに案内され、着席と同時に料理が出てくるというミラクルな店。
飢えた野獣のような私には、とてつもなく美味しそうなご馳走が出てきました。


これで並盛。
そして目玉焼きは文句なしの半熟。


湯飲みのようなカップに入った味噌汁が、テンションを更に上げてくれます。


早速頂きます。


やや、麺のほぐれが悪いのは、ロメスパの総本山ジャポネと比べて炒め脂が少ないからでしょう。
和風スパゲティはバターを使っているで、ジャポネのラードと比べてそういう差異が出るのかもしれません。


久しぶりのむさしや
まずは麺のリフトショットを撮影。


スパゲティー注文者にだけ供されるパルメザンチーズをしっかり振り掛けて。
人間ドックの検査結果も出ていないのに、素人の勝手な判断です。
しかし、旨いものは旨い。


ここで半熟目玉焼きにフォークを割り入れるいつもの儀式。


その後もバターまみれのスパゲティーを黙々と摂取します。
人間ドック明けならではの、高揚感と背徳感。


振り返れば、行列は一段と伸びていました。
懲りない面々は私だけではないようです。




関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村