2017年7月19日水曜日

優しいお母さんがひとりで切り盛りするアットホームな西新橋の小料理「酒処 はづき」でさばのひらき定食

今日は久しぶりに西新橋の小料理屋のランチを目指します。
ジャンボプリンで有名な喫茶店ヘッケルンのビルにある男鹿酒処 はづきの二択ですが、今日ははづきにしました。


階段を上がって二階へ。
あいにく満席でしたが、そろそろ食べ終わりそうなお客さんがいるので、待つことにしました。


お母さんのワンオペなので、料理を出したり下げたりが大変です。
テーブル席に座り、さばのひらき定食を頼みました。
実にアットホームなプレゼンスの定食は、お母さんの人柄がにじみ出ています。


お頭付きのサバ。


ご飯は虎ノ門盛り、
少なくしてもらうのを忘れました。


味噌汁。


お新香。


小鉢は煮物。


脂ののったサバをオン・ザ・ライスで。


これぞ正しいサラリーマンランチ。


卓上にはふりかけ類が充実。


じゃこと海苔の佃煮もオン・ザ・ライスしてご飯をかきこみます。


お会計は850円ですが、50円まけてくれました。
「待ってくださったから、ほんの気持ちです。また宜しくお願いします」
二度しか来ていない客に、しかも大して待ってもいないのに、常連と分け隔て無い心のこもった接客に再び感動しました。
都心とはいえ、虎ノ門はまだ人情の残る町。
とりわけこのビルの二店舗は秀逸です。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

酒処 はづき居酒屋 / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅) 
昼総合点★★★☆☆ 3.5