2017年7月18日火曜日

虎ノ門の肉バル「肉塊 UNO」は、1,000円で大満足の高CP低糖質ローストビーフランチ

三連休明け、気になっていた肉バルランチに出かけてみることにしました。
1,000円のローストビーフランチという看板が表通りに出ているのです。


ステーキ&シュラスコ肉塊 UNO


ガラス張りの明るいお店。


カウンター席に案内されました。
インテリアも明るい木目調。
昨年2月に出来た、まだ新しいお店です。


最初にスープが出てきます。
ローストビーフランチ一種類なので、注文する必要はありません。


オーブンで焼いたローストチキンとローストビーフが盛り付けられます。
結構なボリュームのようです。


ライスではなく、チーズパンがついてきます。


大きなプレートにローストビーフ。
その下にローストチキンも隠れています。


これはかなり食欲をそそるビジュアル。


かなり分厚いビーフ。
ローストビーフといいながら、ステーキのようです。


たっぷりの生野菜が嬉しい。


早速いただきます。


豪快なカット。
そのまま口に放り込むと、肉の旨味がダイレクトに感じられます。
美味しいのですが、大きいので食べ進むうちに噛み疲れて顎が痛くなってくるほど。


ローストビーフの下にも大きなローストチキン。


こちらも遠火でじっくり焼き上げた、柔らかくジューシーな肉。


お肉はソースなどの余計な味は付いていません。
中盤に卓上のブラックペッパーと塩を振りかけました。


モチっとしたチーズパン。
ライスよりも低カロリーですし、肉の量が多いので、これで十分です。


お店の方にお話を伺いました。
「肉ダイエット」を打ち出しているそうで、ランチも夜のコースメニューも糖質20g以下で出しているそうです。
私の友人も「肉ダイエット」で激やせした人がいるので、正しく管理できればそれもありなのでしょう。
夜は3,500円のコース一種類でシュラスコ風の料理だそうです。
「満腹になるまで帰しません」
と笑います。
確かにオーブンで焼くと余計な脂が落ちるので、そういう意味でもヘルシーな調理法。
「おかげさまで夜の予約は8月いっぱい埋まってるんです」
と聞き、夜も来てみたいと俄然思いました。
ランチスポットとしても、早速ローテ入りです。




関連ランキング:ステーキ | 虎ノ門駅内幸町駅神谷町駅

肉塊 UNOステーキ / 虎ノ門駅内幸町駅神谷町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5