2017年7月20日木曜日

梅雨明けとともに、今シーズン初の冷やし中華を虎ノ門「ビックラーメン」で

関東地方は昨日梅雨明け宣言。
そもそも梅雨はあったのか、という位の空梅雨でした。
ランチは元華なきあと、虎ノ門エリアでは三陽と並び貴重なB級中華料理店ビックラーメンへ。


入口に冷やし中華の張り紙がありました。
いつ始まるのか、いつ終わるのかわからない、中華業界では謎の季節料理。
1,000円と値が張りますが、ここはボリュームが多いのでそれも含んでの価格設定だと踏みました。


今シーズン初の冷やし中華
たっぷりのハム、蒸し鶏、きゅうり、錦糸卵、チャーシュー、くらげ。


梅雨明け宣言直後の夏本番到来、という意味ではタイムリーですが、既に6月から気温は30℃を超え、とっくの昔に冷やし中華の季節は始まっていたのかもしれません。


大好きな錦糸卵も山盛りなのが嬉しい。


麺はこの店らしく2玉はありそうです。


初物を啜ります。
ほのかな酸味のタレが、涼味を感じさせます。


かなり食べても、まだこの量。


冷たい麺なので、スイスイと食べ進み、汗をかくことはありませんでした。
しかし、満腹です。


今年は暑い夏になりそうです。
冷やし中華のお世話になることが、またあるでしょう。




関連ランキング:ラーメン | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
ビックラーメン 虎ノ門店ラーメン / 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.3