2017年7月6日木曜日

蒸し暑い日には冷たい蕎麦。「五六八そば 虎ノ門店」でみぞれ納豆そば

今日は昨日ほどではないにせよ、気温は30度近くなっています。
こんな日は冷たい蕎麦でも手繰ろうと、五六八そば 虎ノ門店へ。
デフォルト大盛のこの蕎麦屋は、地元のサラリーマンに人気の店。


いつものように二階席に案内されました。
何にしようかと眺めていると、「納豆」の二文字が目に飛び込んできました。
みぞれ納豆そばを注文。


想像に近しいものが出てきました。
たっぷりのそばつゆに納豆と大根おろし。
嬉しいことに生卵入りです。


そばはもちろんこのサイズ。
他店の大盛はあります。


薬味のネギとワサビ。


納豆とおろしと卵黄を攪拌し、準備を整えます。


初めからつゆに入っているので、納豆のネバネバを最大限引き出せないのは残念ですが、やむを得ません。


早速手繰ります。
ここの蕎麦は、下町蕎麦屋らしい安心安定の味。


納豆と生卵と大根おろし。
ゴールデントライアングルに蕎麦をディップして。
美味しくないわけがありません。


持ち前の粘りを完全に発揮しきれないまま、そばつゆの大海に漂う納豆を回収しつつ蕎麦を食べ進みます。


ようやく半分以上食べ進みましたが、まだ名店蕎麦屋の普通盛くらいは残っています。


納豆や生卵、大根おろしを逃すまいと食べ進むうちに、そばつゆはいつの間にか枯渇。


蕎麦湯の出番も無いままに終了しました。


大好物が満載の800円。
いい具合に満腹になりました。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

五六八そば 虎ノ門店そば(蕎麦) / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.2