2017年7月5日水曜日

暑い日には辛いもの。虎ノ門の四川料理「天然居」で日替りの冷やしジャージャー麺とハーフ炒飯セット

台風一過、良い天気になりました。
湿った暖かい空気が台風と共に流れ込み、蒸し暑いランチタイム。
辛いもの好きの同僚Sさんと一緒に四川料理天然居へ。


日替りの冷やしジャージャー麺とハーフ炒飯セットを頼みました。
最初にサラダとココナッツミルクが出てきます。


程なくセットの料理が到着。
中華らしいクイックサービスです。


麺が見えない程たっぷりの肉味噌ときゅうりがのっています。


ハーフ炒飯。


しっかりと混ぜ合わせます。
肉味噌の下から大量の麺が現れました。
炭水化物ダイエットを表向き実践している私には、致死量を遥かに超えています。


中太の丸麺を啜ります。
旨い。


向かいに座るSさんは、汁なし担々麺を激辛にしてもらった挙句、まだ辛さが足りないと山椒をぶち込んでいます。
大丈夫なのでしょうか。


私も彼女から山椒を受け取り、ジャージャー麺にかけます。


ジャージャー麵の肉味噌は甘めなので、最初から少し辛くしてもらえば良かったです。


うっかり忘れていたオン・ザ・ライス。


どう考えても2玉はありそうな麺に終盤苦労します。


なんとか寄り切りました。


食後に杏仁豆腐。


それにしてもSさんの激辛耐性には本当に驚かされます。
「まだまだいけますね」
という発言を聞き、今度は味覚激辛石焼麻婆豆腐を食べてもらおうと思いました。




関連ランキング:四川料理 | 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅

天然居四川料理 / 虎ノ門駅霞ケ関駅内幸町駅
 
昼総合点★★★☆☆ 3.5