2017年7月4日火曜日

ずっと気になっていた虎ノ門「天ぷら 逢坂」のランチ。カウンターで揚げ立てが供される天ぷら定食はプチゴージャスな気分

かなり以前からチェックしていたお店です。
虎ノ門の天ぷら 逢坂


ランチタイムはいつも行列ができています。
今日は一人メシとなったので、開店15分後の11時半に来てみました。
店外には行列はありませんでしたが、店内は既に満席で私が3番目。
10人のL字カウンターと4人掛けのテーブルが一卓。


しかし5分ほどでカウンター席が空いて着席できました。
タイミングが良かったようです。


お盆に小鉢とお新香、天つゆ、お茶がセットされています。


高級な雰囲気の店内で、目の前で天ぷらが揚げられるのを見ながら食べられるので、プチゴージャスな気分に浸れます。
そんな天ぷら定食1,500円とは破格。


卓上には塩と、セットとは別のお新香。


同時に着席したお客さんをグループにして同時に天ぷらを揚げていきます。
私の順番となり、ご飯と味噌汁が出てきました。


ご飯は虎ノ門にしては普通盛。


味噌汁は嬉しい赤出汁。


一品目は海老から。


天つゆにつけて、オン・ザ・ライス。


天丼風に。
サクサクとした衣と、プリプリした海老の食感。
実に旨い。


次々と天ぷらが揚がって、目の前のお皿に置かれていきます。


好物のキスは塩で食べてみました。


二回目の海老も塩で。


野菜も含めて7品。
最後はかき揚げです。


ここで禁断のご飯お代わり。
今日だけは自分を許してあげましょう。


サクサク揚げたてのかき揚げを天つゆに両面浸します。


これをお代わりしたご飯にのせて、かき揚げ丼。
たっぷりの海老はもちろんですが、山芋の食感がユニーク。
美味しく締めました。


女性客が多いのも頷ける雰囲気とコスパです。
夜はもちろんいいお値段ですが、ランチならたまの贅沢でありだと思いました。




関連ランキング:天ぷら | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5