2018年2月9日金曜日

レイトランチは人気店に入る絶好のチャンス。新橋「活魚料理ととや」で新メニューの銀かれい西京焼き

新橋の本社でお昼時の定例会議が終わり、ランチは13時半になりました。
こんな時間なら人気店でもスムーズに入れるはず。
久しぶりに新橋駅前の活魚料理ととやへ。


すっかり見慣れたメニューの中に、手書きで追記された料理があります。
新メニューの銀かれい西京焼きにチャレンジしてみることにしました。


セットで出てくる小鉢類は長年決まりのラインナップ。


手間のかかる茶碗蒸しが、いつもアツアツなのも嬉しい。


海鮮のランチメニューが豊富なととやですが、新メニューが2品。
にしん丼は既に食べましたので、今日は未食の銀かれいの西京焼きを選んだ次第。


小鉢類を食べ終わった頃にメインの魚とご飯と味噌汁が出てくる段取りです。


銀かれいの西京焼きは大きな切り身。


ここはご飯も美味しい。


魚やご飯以上に好物の、ここの味噌汁。


銀かれいは、ほろりと身離れもいい。


もちろんオン・ザ・ライス。
西京焼きらしい風味と身の柔らかさ。
脂ののった旨味のある味は、たしかにお店のいう通り人気の銀だらに似ています。
身が大きい分お得だというのも納得です。


もちろん味噌汁はお代わり。
「たまに来るこのお客は、いつも味噌汁をお代わりするな」
と思われているでしょうか。


レイトランチだったので待たずにゆっくり食べることが出来ました。
やっぱり料理はゆっくりと美味しく味わって食べるのが一番です。




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.5