2018年2月9日金曜日

西船橋駅を挟んで北口と南口のもつ焼き屋をハシゴするフライデーナイト① 北口の「大衆ホルモン タツ屋」にアーリーチェックインして下町ハイボールでスタート

今日は仕事が出先で終わって直帰。
時間もあるし三連休前ですから、ハシゴ酒を楽しみたい気分。
久しぶりに西船橋駅で途中下車してみることにしました。


北口は久しぶり。
武蔵野線沿いの路地には大衆酒場が軒を連ねています。


目指すお店はこのビルの二階。
一階は誰もが知っている、あの加賀屋です。


大衆ホルモンという名前に期待が高まります。


雑居ビルの階段を二階に上がり、暖簾を潜ります。


お店はL字カウンターとテーブル席。
まだ早い時間なので、空席が目立ちます。
有名人の色紙が貼られていますが、飴色に変色しています。
かなり古い時期のものと思われます。


私が座ったカウンター席の目の前は漫画の書庫。
一人酒のお客さんが多いのでしょう。
カウンター席は、お一人様がそれぞれのスタイルで一杯やっています。


壁一面に短冊メニューが貼られています。
ホルモンはもちろん、肉はなんでもあり。
一般的な居酒屋メニューのチョイスもあって、選択に迷うほど。


アルコール類の短冊メニューはカウンターの上。


焼酎ハイボールを頼みました。
いわゆる下町ハイボール。
当店では「ボール」と呼ばれています。


炭酸を注いで。


琥珀色の下町ハイボールが完成。


そこへもつ煮込みが出てきました。
ミニサイズで注文しましたが、ちょうどいいサイズ。


更に単品でスパサラ


いい感じの立ち上がりになりました。


もつ煮込みは脂ののった豚モツのいろんな部位が入った味噌仕立て。


元々マヨネーズ味のスパサラには、更にマヨネーズも添えられていて、マヨラーには堪りません。


もつ焼きも頼みました。
タンで、カシラタレで。
タンはコリっとした食感。
脂ののったカシラは旨味を感じます。


メニューに馬刺を見つけました。
この店は「大衆ホルモン」と謳うだけあって、牛も豚も鳥も品揃えが豊富ですが、馬もあるのです。
生肉が大好きな私は、即注文。


下町ハイボールもお代わり。


にんにく醤油で頂きます。
かなりレベルの高い馬刺しが西船橋で食べられるとは思いませんでした。


早い時間からのクイック飲みで、ひと心地。
店内はいつの間にかほぼ満席という人気店。
あまり来ない西船橋なので、もう一軒お久しぶりの店を覗いてみることにします。
お会計は1,706円でした。




関連ランキング:居酒屋 | 西船橋駅京成西船駅東中山駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5