2018年4月25日水曜日

西新橋の女子好みのイタリアン「マチェレリーア・ラ・ルーナ・ロッサ」を新規開拓。男子も納得のボリューミーかつ美味しいパスタランチ

最近通い始めた西新橋のタイ料理バンセーン・アロイチンチンの近辺で芋づる式に新規開拓しています。
今日訪れたのはイタリアンバールマチェレリーア・ラ・ルーナ・ロッサ
いかにも女子好みの店構え。
この店を発見した時、お客さんは女性ばかりだったので、今日は同僚の女性Fさんに同行してもらいました。
男性一人ではちょっと気恥ずかしいかな、と思ったのです。


「肉屋」を意味するマチェレリーアが店名に冠されているだけに、ランチは肉をフィーチャーした料理のようです。


ハイカウンターとテーブル席。
夜も来てみたくなるインテリアに期待が高まります。


パスタランチは1,000円から。
私は+200円でトロトロ牛すじ肉の煮込みソース(フジッリ)を頼みました。


ミニサラダとフォカッチャが一つ付いてきます。
これも女子心をくすぐりますが、野菜不足に悩む私にも嬉しいサイドメニューです。


しばらく待ってパスタが出てきました。


なかなかのボリューム。
これは男子にも嬉しい。


旨みのある牛すじがゴロゴロ。
フジッリは私の好きなパスタの一つですが、濃厚なソースにぴったりです。


濃厚な牛すじ肉ソースは、フォカッチャとも合わせて。


半分ほど食べたところで、お腹が膨れてきました。
虎ノ門ではハングリー・タイガービストロ・ソングラムなどのメガ盛りスパゲティの店が人気ですが、ここのボリュームもなかなか。
Fさんが頼んだ自家製サルシッチャとブラウンマッシュルームのアラビアータ(スパゲッティ)も同様でした。


12時半過ぎでしたので、スムーズに入店。
待たずに入れるのも、以前職場があった新橋とは違って恵まれたランチ環境です。
夜はワインを飲みながら肉料理、という楽しみ方もできそうで、レパートリーの幅が広がりました。




関連ランキング:イタリアン | 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅