2012年4月21日土曜日

オモニの暖かい人柄が魅力。東天満の韓国家庭料理「豚だけ~」でサムギョプサル

造幣局の通り抜けに出かけた帰りに偶然見つけました。
「こんな所に韓国料理屋なんかあったかなぁ」
と思いつつ、夜に来てみようと訪問しました。
店の名前は豚(とん)だけ~というダジャレ。


どうやらサムギョプサルがウリのようで、だから豚だけ~なのかな。
やはりオープン間もない事が看板からわかります。


店内はカウンター席と奥にテーブルが一卓。
にこやかなオモニが二人と息子さんと思しき大柄の男性が一人。

看板に書いてあったサムギョプサルワンドリンクがつく980円コースにしました。

生ビールとともに小鉢類が出てきました。
韓国さながら。

カウンターにカセットコンロと斜めの鉄板をセットして大きな豚の三枚肉を焼き始めます。


サンチュ薬味が出てきました。
胡麻油と塩、そしてコチュジャン


キムチも乗せて焼きます。
もちろんキムチオモニの特製。


息子さんが豚肉をひっくり返します。
私は小鉢を摘みながらビールを飲んで焼きあがるのを待ちます。


焼き上がった所でハサミで小さく切ってくれます。
これも韓国流。


細ネギを唐辛子で和えた薬味も出てきました。
キムチ風味です。


サムギョプサル完成。


サンチュ豚肉コチュジャンキムチネギを包んでバクっと頬張ります。
旨いっ!


そのままでもおいしいですよ、というオモニオススメの食べ方。
胡麻油と塩のタレにつけてネギと一緒に頂きます。
こちらはサッパリした味わい。


JINROのロックを追加。


サムギョプサルを食べながらオモニとお話しました。

ソウル出身で熊本で30年以上仁川(インチョン)という店をやっていたそうです。
そこでは韓国料理店だけでなく食材の販売も手がけていて、キムチは人気商品だったとか。
地元ではよくマスコミに取り上げられたそうです。
東京で息子さんと一緒に商売をするため上京し、中野区野方で始めたお店が初代豚だけ~だったのです。
ところが東日本大震災を経験し東京で暮らすことをやめて大阪へ移り住み、一ヶ月前にこのお店をオープン。
にこやかに話すオモニの年を失礼ながら尋ねたら74歳。
実に若々しくお元気。
毎朝8時から仕込みをし、ランチ営業の後少し休憩して夕方から深夜0時まで再び営業。
韓国オモニの勤勉さを物語る見本のような方。

撮影・掲載許可済
一人暮らしの寂しさから私もついついおしゃべりに。
そんな私にオモニがサービスでJINROのおつまみを下さいました。

オイキムチ


セリに熱湯をかけてコチュジャンをかけたもの。
体を冷やす効能があるのだとか。


店の外観と名前はちょっとキワモノ的ですが、お店の中は心が温まる家庭的な空間でした。

「オモニ、マシッケモゴッソヨ!」



関連ランキング:焼肉 | 大阪天満宮駅南森町駅桜ノ宮駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

豚だけ~焼肉 / 大阪天満宮駅南森町駅桜ノ宮駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0