2012年4月28日土曜日

「日本で二番においしいカラアゲ」と謳う弁天町の焼そば・お好み焼「桂」でカラアゲ定食。では一番は?

弁天町シリーズ。
今日は先日の居酒屋ももの並びにある焼そば・お好み焼


軒先で焼そばお好み焼を売っているテイクアウトのお店ですが、定食は奥でイートインできるのです。
しかもカラアゲがウリのようで、それを食べようと入ってみました。


奥に狭いカウンター。


家財道具が並んでいます。
生活感たっぷり。


近所の人がカラアゲや弁当を買いに来ます。
「日本で二番においしいカラアゲ」と染め抜かれた暖簾。


油染みの年季の入った壁に貼られた短冊メニュー。
カツ丼も気になりました。


ご主人と奥さんの共作でカラアゲ定食が出てきました。


小鉢煮物


ごはんお新香


味噌汁
具がもやし、というところが実に家庭的。


カラアゲといってもナゲット風のルックス。


軽く塩コショウが振ってあります。
全てが家庭料理。


ご主人に尋ねてみました。
「一番はどこなんですか?」
「それはね、おふくろさんの作るカラアゲよ。おかんには勝てんやろ
「あ~、そういうことですか」

弁天町の別の場所で米屋をやりながら15年、この場所に移って15年。
30年カラアゲを揚げ続けてきても、家庭の味には勝てないという謙遜と自負がこの暖簾に現れているのです。

撮影・掲載許可済

どうもごちそうさま。
これからもお元気で。



関連ランキング:お好み焼き | 弁天町駅朝潮橋駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

お好み焼き / 弁天町駅朝潮橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0