2012年5月22日火曜日

二次会は一大歓楽街ディープ十三へ。昭和レトロな「十三トリスバー」の名物ぶどうジンで沈没

野田阪神まぐろ・ふぐ 満海で刺身をたらふく食った後、E先輩、M君、Iさんの三人とタクシーに乗って十三へ。
タクシーの運転手さんが我々のバカ話に思わずツッコミを入れるほどの盛り上がり。
いい年をした中年4人組は十三の交差点で車を降りました。


一大歓楽街として知られる十三



西口商店街から更に路地へと入っていきます。
手前がスティーブン・セガールことE先輩。


ディープな飲み屋が並ぶ中に目的の店十三トリスバーが現れました。



重厚な木の扉を開けるとそこは昭和レトロな大人のバー。


E先輩の勧めでまずは名物のぶどうジン
ジンをぶどうジュースで割ったもの。
飲みくちは優しいですが、要注意のアルコール飲料。


バナナチップ


おかき


ツマミ類も懐かしいラインナップがカウンターに並んでいます。


そしてもう一つの名物、イカ焼き


イカ焼きと言えばイカの姿焼きを想像しますが当店のイカ焼きイカ入り卵焼きなんです。
味付けはお好み焼き風。


フカフカのの中にプリプリのイカがいっぱい。


店名にもなっているオールドファッションなトリスウイスキー
トリスバーですからトリスのハイボールを飲まなければ。

看板娘のお嬢さんは私のペンネームキャノンデールにビビットに反応。
「自転車好きなんですか?」と尋ねると、彼氏の勧めで最近自転車を始めたとかで、思わず自転車談義で盛り上がりました。

撮影・掲載許可済

パンとチーズ


壁に貼ってあったおりざけロックというのが気になって注文しました。


濃醇甘口タイプのにごり酒は意外と度数が高く要注意。
と言ってももう手遅れか。
既にあらゆるジャンルのアルコールが私の胃に注入された後。


2時間ちょっと長居して4人の懇親を深め、我々ご一行は阪急十三駅で解散。


私は一人逆向き、淡路経由で南森町に帰ろうとして地下鉄を長堀橋まで乗り過ごし。
まだ22時台だったので無事帰宅することができましたが、気がつけばベッドで沈没していました。




関連ランキング:バー | 十三駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ