2012年5月22日火曜日

ベタな面子で野田阪神に遠征。「まぐろ・ふぐ 満海」でバカウマ刺身を食い尽す!

前回天満でご一緒したマシンガントークのE先輩、福島で飲んだ同期のM部長、そしてそのお二人とかつて一緒に仕事をしたというグループ会社のI部長の三人で野田阪神に遠征することになりました。

居酒屋に造詣の深い同期のM君が「とにかくまぐろが絶品やから、早よ行かな無くなってまうねん」という指示のもと18時に会社のロビーに集合。
しかし出がけに捕まった私は約束に5分遅れ。
早速E先輩から「お前、忙しい雰囲気醸し出しとったらあかんで。東京から来た奴はこれやからかなわなんな」と一喝。
「いやいや、マジで忙しいんですよ」と私。

野田阪神に向かうタクシーの車中でIさんと名刺交換。
これから向かう店がどれだけコスパがいいかM君が説明し、車内は既にボルテージが上がっています。
「刺身はごっつぅええよ。オヤジが元力士で仲買いの権利持ってるから仕入れが全然ちゃうねん。値段もこんなんでええの、ちゅう感じやし。ただ他のツマミは普通やけど」
とM君。
「コスパがええっちゅうこっちゃな?コスパが!」
とE先輩。

バカ話で盛り上がっているうちに野田阪神に到着です。


昔ながらの商店街を抜けて歩きます。
タクシーでは横付けできない込み入った路地にあるからです。


三人組の後姿。
左からM君、E先輩、Iさん。
前回E先輩のことを「どうみても街金にしか見えない」と私は褒め言葉のつもりでブログに書いたところお叱りを受けたので「今回はハリウッドスターとかでどうです?」とご本人の意向を伺いました。
「ほんならスティーブン・セガールにしてや。あいつ十三に住んどってん」というプチ情報までいただきご満悦の様子。


野田阪神本通商店街から更に路地へと入ります。


更に別の商店街野田阪神駅前通モーヴロードへ。


ようやくたどり着きました。
まぐろ・ふぐ 満海


M君が予約してくれていましたので、テーブル席に4名ご案内。


早速生ビールで乾杯!


ポテサラスジコン(牛スジとコンニャクの煮込み)が運ばれてきました。
スターターとして納得の一品。



本日のメイン、まぐろが登場です。
まぐろ造り@800円


赤身中トロ中おちたたきの盛り合わせ。
赤身はしっかり濃厚、中トロの脂加減はくどくなく、中おちたたきご飯が欲しくなる味。


こちらは単品の中おち@450円


壮観!マグロ尽くし。


刺身攻撃は更に続きます。
とり貝@600円
適度のコリコリ感が鮮度の良さを物語ります。


平目造り@700円


この平目はマジで旨かった。
弾力のある歯ごたえと、甘みを感じる鮮度の良さ。


剣先イカ造り@600円


剣先イカ特有の食感と甘みが美味。


焼き物も。
銀ダラ味噌漬け


ドリンクはハイボールにチェンジ。


下足塩焼


刺身が売り切れたら大変、と前のめりの我々は大急ぎで大量発注しましたが、一通り刺身をクリアしたことからテーブルには安堵感が漂います。
お酒は日本酒大関辛丹波


しかし大食いの私は「まだ頼んでいない刺身があるじゃない!」と追加をかけます。
活だこ造り@500円


ツバス造り@380円
ツバスとはハマチ・ブリの関西での幼名。
関東ではワカシと呼ばれる体長35センチ以下のもの。


更にクジラベーコン


うまき
久しぶりに食べた。


〆はマグロ寿司
鉄火巻き二人前とトロ鉄火一人前。


結局ほとんどのメニューをオーダーしてお腹一杯。
「4人で来て正解やで。色々頼めるしな。二人やったら無理やもんな」と真っ当な解説をするM君。

日本酒を結構飲んで出来上がった我々はお会計13,000円也を済ませて店を出ました。

「ほんなら十三行こけっ!スティーブン・セガールが住んでた十三や。十三トリスで飲もうや!」
心強いE先輩の引率に従い野田阪神でタクシーをつかまえました。




↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

まぐろ・ふぐ 満海魚介・海鮮料理 / 野田阪神駅海老江駅野田駅(阪神)

夜総合点★★★☆☆ 3.3