2012年5月20日日曜日

昼酒を飲んだにもかかわらず夜は天五の「すし政 中店」ですっかり仕上がった日曜日


遅い時間にガッツリ焼きそばお好み焼きをランチで食べて昼酒まで飲んでご機嫌な日曜日。
さて晩メシはどうしようと思っていましたが、寿司をちょいとつまむなら加減ができてよかろうと再び天満に向かいました。

天五激安寿司屋トライアングル地帯にある春駒奴寿司すし政の中から今日はすし政を選択しました。


うまい具合にカウンターが空いていてすんなりと入店。
昼間にビール酎ハイを飲んだので麦焼酎のロックからスタート。
ナミナミと入った焼酎に嬉しい半面、危険な予感も。


マグロからから握ってもらいました。


次は活だこポン酢


ここのガリは千切り。
醤油は大阪ではよくある小鉢に入った「塗る」タイプ。
粉モノ文化の影響でしょうか。


ネタケースには魅力的な魚たち。



本日のおすすめと書かれたホワイトボードも私を誘惑します。
軽くつまむはずがそうはいかない予感。。。。




コノシロ
コハダの成魚です。


剣イカ塩レモン
これは旨かった。


 ネギトロの手巻


海苔のパリッとした食感がいいですね。


締めに潮汁を頼みました。


ダシ、ウマすぎ!


ワカメ春菊えのきなのど脇役もしっかり。
これで300円でいいわけ!?


目の前ではお持ち帰りのバッテラを作っていました。
こいつも旨そう。


数時間前にお好み焼き千草で飲んだ昼酒が残ったままここでも焼酎ロックを二杯。
ほろ酔いどころかかなり酔ってしまいました。
とはいえ、ブラブラ歩いても自宅まで10分もかからない距離。
大阪暮らしの幸せを感じながら夜風に当たって帰りました。




関連ランキング:寿司 | 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ