2013年3月31日日曜日

東京からブログ仲間が来阪。ディープ天満のセンベロ昼酒ツアーにご案内

食べログ仲間でもあり、フェイスブック友達でもあるHさんが神戸に来ていると昨日連絡がありました。
もし可能なら会いませんか、というお誘いでしたので今日の午後に私のホームグラウンド天満をご案内することにしました。

13時半に待ち合わせて天満市場の界隈を散策。
日曜日の昼下がりとあって、平日夜の雰囲気をご案内できなかったのは残念ですが、この街のユニークさは十分ご理解いただけたようです。

ぐるりと路地を徘徊した後、お連れしたのは私が天満で一番好きな串カツ七福神


カウンターだけの小さな店ですが、いつも満員。
今日はうまい具合に入れ替わりですぐ着席できました。


卓上には基本のソースキャベツ


この店はプレミアムモルツが最初の一杯は100円!
大阪らしいプロモーションにHさんも納得。


まずはどて焼きを。


串カツをお好みで注文。
Hさんには是非食べて欲しかった紅生姜も。



アルコールは角ハイにチェンジ。


ウインナー


チューリップ
鶏の手羽元です。


東京時代の私のホームグラウンド葛飾立石のセンベロツアーにご案内したことがあるHさん。
彼女はどこでも平気で付き合ってくれる上、豊富な話題も大変参考になる才女でもあります。
ブログやSNS、グルメの話まで話題は尽きません。
気がつけばタイムリミットまで後30分。
そこで隣の名店にハシゴ酒です。




関連ランキング:串揚げ | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

すぐ隣の古典的昭和居酒屋天満酒蔵


真っ昼間からご機嫌な御仁たち。
我々も人のことは言えませんが。

私は芋焼酎の水割りにしました。
ここは水割りと言ってもほぼロック。
気をつけないとヤバいんです。


大阪の居酒屋らしい料理を食べて欲しかったので、湯どうふ鯨ベーコンを発注。

出汁の湯どうふとろろ昆布がのった大阪居酒屋流。
Hさんもその旨さに感動。


鯨ベーコンだけでなく、メニューにが豊富な事も彼女にとっては新鮮だったようです。


話は尽きませんが、そろそろ出ないと新幹線に乗り遅れてしまいます。
お会計は1,110円
一軒目と合わせても二人で4,000円ちょっと。
ちょうどセンベロとなりました。

関連ランキング:居酒屋 | 天満駅扇町駅天神橋筋六丁目駅

天満駅でHさんとお別れし自宅に向かいます。
急ピッチで飲んだ芋焼酎の酔いが回ってきました。
ちょっと酔いざましにと吸い込まれたのが天三鶴丸饂飩本舗


大阪らしくきつねうどんで締めくくり。


330円とはいえ、十分納得できるうどん
やっぱり大阪の実力は凄い。


時計はまだ15時前。
自宅まではあと少しです。
行きつけのバーホワイトラベルがまだ空いていなくて良かった、と思いました。

関連ランキング:うどん | 南森町駅大阪天満宮駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/