2013年4月4日木曜日

大阪マルビルの老舗インド料理「アショカ 大阪店」でマトンキーマカレー。日本語がうまく通じず超激辛に!!

カレーに詳しいW次長を誘ってカレーランチに出かけました。
W次長の部署に異動したてのM次長と同僚のM部長の4名。
W次長のご案内で大阪マルビル地下の老舗インド料理店アショカ大阪店へ。


本日のランチというタンドール料理も付いたセットにしました。
ナンは食べ放題。
インド人も大阪流の商売をしています。


カレーはマトンキーマカレーにしました。


1976年開業の大阪マルビルにずっと入っているそうですから、相当な老舗。


スープ
トマトベースで美味しい。


本日のランチ


焼き立てのナンがドーンと来ました。


サフランライスタンドール料理が二品。


サラダ


そしてマトンキーマカレーも出てきて役者は揃いました。


「辛め」を頼んだ私のマトンキーマカレーは「やや辛め」を頼んだW次長のそれと比べて明らかに色が赤黒くなっています。


サフランライスにかけて一口食べてビックリ。
目が飛び出る、とか口から火を噴く、といったあり得ない表現がぴったりくる辛さ。


注文するときにインド人青年と「少し辛い」とか「もう少し辛い」とかいうやり取りがうまく通じなかったようです。
大阪で一番辛いと言われる肥後橋南蛮亭西天満辛口料理森元も平気な私も降参。
いったいどんなスパイスが入っているのか。。。


サフランライスもあっという間に無くなり、ナンを追加。
炭水化物で辛さを希釈化する作戦。


大好物のカレーがこんなに恨めしいと思ったのは初めてです。


汗と涙と鼻水にまみれて食べ終わりました。
意地でも完食した感じですが、後半辛さをあまり感じなくなったのは、辛さに馴れたからではなく、辛い部分が上澄みに集中していたからではないか、と遅きに失した分析。


日頃甘いものには興味がない私も、このヨーグルトがとても美味しく感じました。


皆は美味しいと言っていましたが、その美味しさがわからない結果となり大変残念でした。
またリベンジに来ないといけません。




関連ランキング:インド料理 | 西梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅



↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ

アショカ 大阪店インド料理 / 西梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3