2013年5月22日水曜日

本社から出張で来阪の元同僚とランチ。私が大好きなうどんを食べさせたくて、肥後橋「江戸堀 木田」にご案内

以前同じ部署だった親しい同僚I部長が出張で来阪。
前回は大阪駅前第2ビル洋食北斗星で浪速名物トルコライスをご賞味いただたいたので、今日は私が会社の界隈では最も美味しい讃岐うどんだと思う江戸堀 木田にご案内しました。


ミナミ大黒屋の息子さんにして、梅田はがくれで修業を積んで独立したご主人が作るかやくご飯讃岐うどんは、本家を上回ると評判。
私も同じ意見で、はがくれよりはこちらが好き。


12時ですが、既に行列が出来ています。
注文を受けてから茹でるので、どうしても回転が遅くなります。
行列嫌いの浪速っ子が並んででも食べたいうどんがここにあります。


待つこと25分にしてようやく着席。
過去何度か休日に来て昼ビールを飲んだことをを覚えているのか
「冷えたビールがありますよ」
と声がかかりますが、ここはグッと我慢。
「また息子さんと来て下さいね」
と随分前のことも覚えていて下さいました。
接客の気持ちよさもこの店の身上。


I部長には定番の生じょうゆとちく玉天とかやくごはんのセットを勧めました。
私はちく玉天ぶっかけとかやくごはんのセット
二人とも大盛にしました。
今日だけ大盛をセルフ許可。

I部長とは20年来同じ釜の飯を食った仲。
最近の本社の様子など募る話で間が持ちましたが、着席後更に20分、並び始めてから45分でようやくランチにありつきました。

十品目のかやくごはん
上品ながらもしっかりした味付。
ご飯が一粒一粒分離した見事な炊き込み加減。


I部長の生じょうゆを作るご主人の口上。
これははがくれと同じですが、私は木田のご主人の方が親しみを感じて好き。

video

こちらはI部長の生じょうゆとちく玉天とかやくごはんのセット


私のちく玉天ぶっかけとかやくごはんのセットにもご主人がぶっかけてくれます。


実に男前なランチ。


絶妙の半熟玉子の天ぷら


でっかい竹輪天
もちろんアツアツサクサク。


幸せすぎるランチ。


共通の友人K君が今日大阪入りし、私と二晩大阪居酒屋ツアーを敢行する予定。
I部長は東京に帰らなければならないので、もしI部長が今日ジョインできれば、皆既日食並のイベントとなったはずなのですが、残念です。




関連ランキング:うどん | 肥後橋駅渡辺橋駅中之島駅

↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ