2013年5月22日水曜日

居酒屋仲間の親友が来阪。二日連続飲み会の初日は梅田で5軒。「やきとり角兵衛」~「C.C.ハウス なかしま」~「サントリーバーおくだ」~「梅田サンボア」~「揚子江ラーメン名門」。帰宅した後別のメンバーに呼び出されてまさかの6軒目は「ホワイトラベル」

私の下町居酒屋道に多大な影響を与えた親友Kさんが来阪。
彼とはかつて一緒に仕事をした仲で、お互いに切磋琢磨して隠れた昭和居酒屋の発掘と開拓にいそしんできた間柄。

今回休暇で旅行の途中に大阪に立ち寄ってくれました。
私としては1年半の当地での修行の成果をKさんに披露する格好の機会。
自身の浪速居酒屋道の棚卸の意味も含め気合いが入ります。

18時に曾根崎警察署前で待ち合わせをして、向かったのはごて地蔵通り焼鳥角兵衛
支社の飲み仲間K君の紹介で知った店。


妙にダンディなマスターの店。
以前来た時は厨房に謎の美女がいて、ちょっと再会を期待していましたが彼女はいませんでした。
昭和歌謡が有線で流れているのが、また何とも言えません。


まずはビールで再会を祝います。


突出し


造りをおまかせで。
この店は焼鳥屋にも関わらず牛肉まぐろおばいけまであります。


Kさんが今回九州で訪ねた軍艦島の話などを興味深く聞きながら杯を重ねます。
お酒は芋焼酎の水割りに。
今日は長丁場になるのでスタートは控えめ。

焼きものを少し。
つくね



「東京から来たの?」
とマスター。
最近お初天神から曾根崎にかけて飲食店もすっかり入れ変わり、異業種からの参入も多くて昔の良さは無くなったと嘆きます。
見上げれば梅田の高層ビル群。
昭和の匂いが残るこの一角も、実はすっかり平成となっているのです。





関連ランキング:焼き鳥 | 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪市営)

二軒目に足を運んだのはそのお初天神バーC.C.クラブなかしま


店名通りカナディアンウイスキーがメインボトル。



もちろんカナディアンクラブを注文。
ソーダ割りで。
つまみの横綱揚げが妙に懐かしくて旨い。


ここに来たのは支社のK君が絶賛するカツサンドを食べてもらうため。


大阪らしくビフカツ


揚げたてでジューシーなビフカツと焼き立てのトーストが美味。






関連ランキング:バー | 東梅田駅梅田駅(阪神)北新地駅

曾根崎を北に上って阪急東通商店街を抜けて梅田に向かいます。


三軒目は阪急メンズ館横のOSMビル2階にあるサントリーバーおくだ

再開発が予定されているため、このビルで営業している店はあと2軒になりました。


ひっそりと目立たない入口は隠れ家の雰囲気。


U字型の大きなカウンターに半分ほど埋まったお客さん。
昭和の大人バーの雰囲気。


ジンソニック、通称ジンソ
ジンをソーダとトニックの半々で割った飲み物。


ここに来たらコンビーフポテサラトーストにのせて摘まむのがベスト。
支社の同期M君のアドバイスです。



少し腰を落ち着けてジンソを二杯。
かなりいい気分になってきました。




関連ランキング:バー | 梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪急)東梅田駅

今宵のアルコールのフィニッシュは梅田サンボアで立ち飲み。
新梅田食道街2階です。


相変わらずのレトロな雰囲気。
ベテランバーテンダーも良い味を出しています。


サンボア流ハイボール
グラスもウイスキーもソーダもキンキンに冷やしてあるので、氷を入れません。
そのため最後まで濃いのですが、これが立ち飲みと相まって酔いが回るのです。


ここでもM君オススメのツマミを。
パンとバター
あまりにもそのまんまの名前ですが、結構イケるんです。


当初の計画通り4軒回る事が出来ました。
ラストオーダーの時間を潮時に店を出ることにしました。




関連ランキング:パブ | 梅田駅(大阪市営)大阪駅梅田駅(阪急)

ここでKさんから「揚子江ラーメンを食べたい」とのリクエスト。
阪急ファイブアネックスそばの総本店に行きましたがすでに閉店。
阪急東中通商店街揚子江ラーメン名門に来ました。



これまた昭和な感じ。


シンプルなラーメン
春菊がのっているのが揚子江ラーメンの特徴。


揚げタマネギを投入。


スープはクリア。
飲んだ後にさっぱりする鶏ガラベースの塩味。


博多ラーメンのような細麺はするすると喉を通りぬけて行きます。


あっという間に完食完飲。


6時間に及ぶ飲み会は〆のラーメンまで含めて5軒。
昭和の居酒屋とバーをハシゴする企画の第一夜は無事終了。
Kさんと明日の再会を約して帰路に着きました。




関連ランキング:ラーメン | 中崎町駅梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)


揚子江ラーメン 名門ラーメン / 中崎町駅梅田駅(阪急)梅田駅(大阪市営)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

自宅に戻ってシャワーを浴び、倒れるようにベッドへ。
眠りに落ちたと思ったら電話が鳴っています。
誰かと思えばホワイトラベルのマスター。
「先日いらっしゃったYさんがどうしてもお話したい、とおっしゃって」
え、何事、と思っているとYさんが電話口に。
どうやら今から会えませんか的なことをおっしゃっているのですが、朦朧とした私の頭では解読不能。
しかし、誘われた以上受けて立たねば、と意を決し速攻で着替えて家を出ました。
多分1時半頃だったでしょうか。
まさかの6軒目です。


ドアを開けると、何と支社屈指の酒癖の悪いO次長とS部長のコンビもいるではありませんか。
カウンターにはいつもの常連さんたちが楽しそうに話しているのに、私は中年男3人に囲まれてよくわからない展開に。
最後はO次長とサシになり、仕事のことで激論。
すっかり悪酔いし帰宅したのは4時でした。




関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅


↓ クリックお願いします(^^)/
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ