2013年7月26日金曜日

初めて入った駅前第1ビル「長崎亭」。昭和レトロなB級店で長崎ちゃんぽんと半焼き飯

昨日から一段と暑さが増してきた大阪。
今日の最高気温は35℃の予報ですが、とっくにそれは超えているようです。
会社を出てとりあえず地下に潜り、あてもなく駅前ビル方面へ。
「近くの第1ビルにしましょうよ」
というM部長の提案に従い、目に飛び込んだ長崎亭にチェックイン。


色々と書いてありますが、よくわからないのでお店の人に聞く事にしました。


時間が止まったようなタイムスリップ感。
奥の小上がりでは夏休みだからか、ご主人のお孫さんと思しき女の子が遊んでいます。


「ちゃんぽんはランチで何かとセットになってるんですか?」
との私の問いに
「半チャーハンとのセットがあります。値段は同じ600円です」
とホール係の女性。
小上がりのお嬢ちゃんとそっくりなので、お母さんかな。
「じゃあ、それで」

程なく運ばれてきたチャンポン半焼き飯


想定よりも野菜が少ないです。
夜は五目チャンポン1,000円となっているので、夜はもっと具がのっているのかな。


焼き飯も随分さっぱりとした印象。
600円という低価格を維持するためなのでしょう。
消費税上ったら、もっとシンプルになるのかな。


スープは塩気がきつめ。
暑いときにはいいかもだけど。


当然、ちゃんぽん麺です。


ほとんど具の無い焼き飯


「まあ、こんなもんですよね」
とM部長。
「そりゃそうだろう、梅田で600円なんだもん」
と私。
会社に戻ったら30分も経っていませんでした。
時間も買ったと思えば更に安かった、と言えるでしょう。




関連ランキング:中華料理 | 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)


↓ クリックお願いします(^^)/
食べログ グルメブログランキング
長崎亭中華料理 / 北新地駅西梅田駅梅田駅(阪神)

昼総合点★★☆☆☆ 2.8