2014年11月21日金曜日

北新地のヤドカリ型スリランカカレー店「デッカオ」。お気に入りのお店はどんどん美味しくなって、今や行列の店に


今日のランチはY部長とK君を誘いました。
カレーを希望するY部長のリクエストに応えて、オーソドックスな欧風カレーを出すステーキハウスボビノに向かいましたが、満席。

そこで、ちょっと変化球ですがスリランカカレーを提案しました。
私は大好きなのですが、彼らが大丈夫かどうか確かめてから店に向かいました。

カレーや デッカオ
永楽町通り、あのうどんの香川が1階に入っているビルの5階です。
エレベーターが開くと、強烈なスパイスの香り。
5階から運ばれてきたのでしょう。


この店は夜はバーとして営業しています。
しかし店名もオーナーも別。
ランチタイムだけデッカオが間借りして営業しているヤドカリ型のお店です。


エレベーターを下りて店の前に来て驚きました。
店の外まで行列が出来ているのです。
狭い店だし、店主一人で切り盛りしているので、今までも待つことはありましたが、ここまでの行列は初めて。
15分ちょっと待って、ようやく着席しました。

いつもニコニコ笑顔の若い店主もさすがに今日はてんてこ舞い。

私は日替わり本日のカレーセットを注文。


今日の日替わりはマグロでした。
スリランカカレーらしいシーフード。


スパイシーな香りとともに、カレーの到着です。


結構な量のサフランライス。


こちらは定番のチキンカレー。


こちらが本日の日替わりカレー、マグロ。
大きなマグロの切り身がゴロゴロ入っています。


トマトサラダ。
酸味のあるこのサラダも絡めて頂くと、味の変化が楽しめます。


まずはそれぞれの味を単品で楽しみます。
素材に応じたスパイスの味付けがナイス。
来る度に味が進化している気がします。
スリランカ人のお義母さんの薫陶と、彼の努力の賜物なのでしょう。


中盤からはお好みの分量を混ぜながら。
これがアジアンスタイル。
私が東南アジア系の料理が好きなのは、その味もさる事ながら、ワンプレートで自分の好みが作れる楽しさから。


お会計をする時に
「お待たせして申し訳ありませんでした」
と店主が平身低頭。
「いえいえ、繁盛してていいですね。美味しかったですよ!」
とお礼を告げて会社に戻りました。
かなり待ちましたが、充実、納得のランチタイムでした。



食べログ グルメブログランキング


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村



B級グルメ ブログランキングへ