2015年10月30日金曜日

久しぶりの南森町「らーめん颯人」。サッポロクラシック富良野VINTAGEを飲んでから、大阪屈指と私が思う味噌ラーメンを堪能

昨夜は飲み過ぎました。
今日は居酒屋飲みはやめようと思い、久しぶりに地元エリアで一番好きなラーメン店で晩ご飯を食べることにしました。
らーめん颯人
このエリアではもちろん、大阪屈指のラーメン店だと私は思っています。


ここに来ると、注文パターンは決まっています。
みそらーめん比内地鶏の味玉トッピング
そして、ラーメンが出来るまではサッポロクラシックを飲むのです。


「今日は、期間限定の富良野VINTAGEがありますよ」
と店主。
「え、ホントですか!?じゃあ、それを!」
大阪でサッポロクラシックが常備されているだけでもありがたいのですが、限定品の富良野VINTAGEまで取り揃えているとは、本当に感動です。


摘みたて生ホップ使用。
ずっと飲みたいと思っていたのです。


そして比内地鶏味玉のおつまみはサービスで。
今日はメンマまで添えられていて、恐縮至極。
いつもお気遣いありがとうございます。


ライトな口当たりと、華やかな香り。
北海道の人が羨ましい。


 程なくみそらーめんが出てきました。


チャーシューは大きなスライスが二枚と角切り肉がゴロゴロ。


白髪ネギがったっぷり。


トッピングの味玉。


白髪ネギの下からメンマ。


まずはスープを一口。
濃厚な中にもほのかな甘みを感じる、深みのある味噌スープ。
挽肉ともやしを炒めたエキスが溶け出し、脂もしっかりと浮いています。


麺はエッジの立った中太ストレート。
味噌スープの引き上げも良好。


チャーシューと角切り肉にも着手。
食べ応えあり。


中盤に、味の変化を求めて一味を振ります。
味噌と唐辛子は抜群の相性です。


玉子も割って。


麺は食べ終わりましたが、スープが残りました。


もちろん、こんな美味しいスープを残す手はありません。
完食完飲です。


伝票は、可愛いい置物に押さえられていました。


入るときは運良く並びませんでしたが、その後は入れ替わり立ち代わりの満席状態で、帰るときは行列が出来ていました。

やっぱり間違いないここのみそらーめん。
サッポロクラシック富良野VINTAGEが無くならないうちに、今度はしょうゆらーめんを食べに来よう。




↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村