2015年11月11日水曜日

「麺の日」の今日は、夜も麺。久し振りの天六「総大醤」でこいくち醤油ラーメン、餃子、焼き飯のフルセット

11月11日は「麺の日」。
ランチの蕎麦に続き、夜はラーメンと決めていました。
満を持しての訪問は、久し振りの天六総大醤


今日は比較的行列は少なく、5分待ちで入店。


久し振りなので、今日はこの店の絶品焼き飯も是非とも食べたいと思って来ました。


フルセット、というのがまさに私の理想。
ラーメンをこいくち醤油ラーメンに変更し、更に半熟味付け玉子をトッピング。
生ビールも頼んで、締めて2,000円の豪華な晩ご飯。


ラーメンが出来上がるまで、生ビールを飲みながら、天満の人気韓国料理店玉一キムチを摘まんで待ちます。


ラーメンは、いわゆる無化調。


ゆずは多め、麺は固めでお願いしました。


久し振りの大阪ブラック。
醤油のいい香りがします。


大きなチャーシューとナルト。


細切りのメンマ。
これがまた旨い。


半熟味付け玉子のトッピング。


餃子も焼けました。
羽根付き。


絶品焼き飯も到着しました。


狭いカウンターの上は、大変な混雑。


まずはスープを一口。
色は濃いですが、それはこいくち醤油を使っているから。
湯浅の再仕込醤油を使っているので、深みのある旨味です。
しょっぱいとか辛いとかいうことはなく、醤油そのものの風味を感じる無化調スープ。


エッジの立った細麺はオリジナリティのあるもの。
しっかりとブラックスープを受け止める力強さと繊細さを持っています。
今日はフルセットを頼んだので、麺が伸びることを想定して固めにしましたが、実はこの麺は固めの方が小麦の風味もより感じられていいことがわかりました。


大きくて厚切りのロールチャーシュー。
ブラックともよく合います。


餃子に取り掛かります。
大きな羽根つき。


やっぱりこれも欠かせないアイテム。


焼き飯特集のテレビ番組で関西チャンピオンに選ばれたほどの絶品焼き飯


以前、東京からの客人が
「美味しいチャーハンを食べたい」
と所望した時に、連れて来て大満足いただきました。


一口食べてヤケドしました。
当たり前ですが、熱々です。
もちろん醤油ベース。
濃いめですが、実に美味。
ビールのアテにもなる素晴らしい焼き飯です。


見事にパラパラ。
そして、ミッシリ盛られています。
この量を食べ切れるのか、一瞬不安になりました。


味付け煮玉子を割ります。


半熟とはいえ、私の理想よりはやや固め。
でも、醤油ラーメンに醤油煮玉子。
相性は抜群です。


このあたりで禁断の技を繰り出します。


餃子とラーメンを焼き飯にのせてラーメンライス。
なんと贅沢なことでしょう。


もう一息。
ペースが落ちて来ました。
今日はヒンヤリしている大阪ですが、大量の汗が吹き出し、夏用スーツにしたたり落ちます。


せっかくのこいくち醤油スープを残すわけにはいきません。
あと一息。


寄り切りました。
大相撲でした。


ここで吉田類ばりに一句。
「『ありがとう』 そのひとことが聞きたくて 今日も飲み干す 丼の汁」キャノンデール




↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村