2015年11月5日木曜日

久し振りに地元でゆるりとひとり飲み。与力町「竹うち」~東天満「ホワイトラベル」の定番コース

今日は仕事も早く終わったので、久し振りに地元でゆるりとひとり酒でも飲もうと、与力町の竹うちに電話しました。
人気のこの店は、たとえ一人でも予約しておかないと入れないことがあるからです。


やはり今日もカウンターまで満席。
まずは生ビール春菊ごま和えを注文します。


商店街の本屋で買ったMeets
定食、というのが気になって、商店街の本屋で購入。
これをめくりながら、今宵はひとり酒ということにしましょう。
この店は、マイペースで寛がせてくれるので、ひとり酒にはぴったりのお店。


あらためてメニューを確認。
組み立てを考えます。
生ものは、大好物のかき酢で。


たっぷりの大根おろしに一味が振られていて、ピリ辛。
プリプリのカキは、まさに冬の訪れを告げる食材。


キープしてある赤霧島のロックにチェンジ。


野菜不足の強迫観念から、ほうれん草


この店では、たっぷりのしらすが添えられてきます。
カルシウムも補給。


先ほどはこれから旬の冬の食材を頂きました。
今度は、去りゆく秋の食材を楽しみます。
秋刀魚塩焼


絶妙な焦げ色です。


一番美味しいはらわた周りから頂きます。
この苦みが、秋の味。


綺麗に頂きました。


締めの寿司をどうするか思案。
それまでのつなぎはかぶら漬け


酸味の裏にほのかな甘みのある味。
口がさっぱりします。


名物のさば棒寿しや鉄火巻と悩んだ末にうなきゅう巻にしました。


今日はお客さんが団体で入っていて、板場のご主人も忙しそう。
出てくるまで少し待ちました。


手でつまんでは、口に放り込みます。
やっぱり、間違いなくそこらの寿司屋より旨い。


途中で隣のお客さんが入れ替わり、いつも美尋でお会いするご夫婦がいらっしゃいました。
ご挨拶して、四方山話。
気持ちよく飲んで、お腹も膨れました。
もう一軒、いつもの店を覗いてみます。



関連ランキング:居酒屋 | 扇町駅天満駅大阪天満宮駅

ホワイトラベルのドアを開けました。
カウンターでは飲み友達のAちゃんがひとり飲み。
久し振りの再会を祝して乾杯です。


近所のバーのマスターや、酒豪のNさんなどが登場し、いつしかカウンターは見知った顔ぶれで盛り上がってきます。


隣のAちゃんは若いのにお酒の造詣が深く、私にいろいろと教えてくれる師匠的存在。
この日はCAOL ILAの12年を飲んでいました。
私にも一口おすそ分け。
薬臭いピート臭が、いかにもアイラのモルトらしい。


酒豪のNさんと会話が弾み、私のグラスは重なっていきます。
彼のペースに巻き込まれると大変。
そろそろお会計にします。


まだまだ盛り上がるご常連さんたちにご挨拶をして、私はガラスのドアを開けて店を出ました。



関連ランキング:バー | 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村