2015年12月15日火曜日

年越しそばは東京出張に合わせて。久し振りの「銀座 満留賀」で鴨南そばを手繰り、一足早く年越し気分

大阪で安くて美味しい蕎麦を手繰るのは難しく、支社の私の部署の納会は美々卯うどんすき
もちろん、それはそれで美味しいのですが、やっぱり蕎麦が食べたい気分。
今日の東京出張に合わせ、懐かしい蕎麦屋の暖簾をくぐることにしました。


そば処 銀座 満留賀
銀座と言っても8丁目の銀座中学校のそば。
ほとんど新橋か築地と言ってもいいところです。


かつてはここで焼酎のボトルをキープし、会社帰りににそば湯割を飲んでいたお店。
以前の部署でも、ここの二階で納会を毎年やっていました。
今の部署の本社のメンバーは、今年の納会をここでやるとか。
大阪勤務の私は、その会には参加できないので、今日一人で来たのです。


なんとも昭和なオオバコの蕎麦屋。
入口で食券を購入します。


今日は奮発して鴨南そば


硬券というのが、またレトロ。


かなり大きい鴨がゴロゴロと入っています。
もちろん合鴨なのでしょうけれど。


たっぷりの生姜と葱が添えられていました。


なかなか良くならない咳風邪に効果があるといいのですが。


お出汁を一口。
やっぱり蕎麦は濃いめの辛口でキリッとしたものがいい。
こればっかりは、大阪も敵わない味。


鴨と葱は抜群の相性。
そういえば、前の部署の納会は、いつも鴨鍋でした。


茶そばではありませんが、少し緑がかった蕎麦の色。


中盤にすりゴマを入れます。
これも身体に良さそうです。


意外とボリューミー。
そういえば、この店のカツ丼セットは食べきれない位の量だったのを思い出しました。


最後はそば湯。


転勤が決まり、出張ランチに血道を上げることもなくなりました。
その代わり、大阪のランチが気になって仕方ありません。



↓ クリックお願いします(^^)/

B級グルメ ブログランキングへ


にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村