2017年11月28日火曜日

浜松町で仕事が早上がり。老舗「秋田屋」のもつ焼きで軽く一杯

今日は浜松町の取引先で仕事が上がりとなりました。
ちょうど定時の17時半とあって、このまま直帰を決め込みます。
しかしJR浜松町駅に向かう途中に大きなトラップがありました。
大衆酒場の老舗秋田屋


吸い寄せられるように暖簾をくぐります。
混み合う一階をすり抜け、案内された二階席へ。


焼台の前のカウンターに辛うじて空いていた一席に身体を滑り込ませて、まずは生ビール


目の前のメニューを眺め、品定め。


まずは焼き物から。


てっぽーかしらをタレで。


脂身の多いかしらと、弾力のある歯応えのてっぽーはどちらも好物。



そこへにこみどーふも到着しました。


卓上の小鉢から一味を振って。


アルコールは角ハイボールにチェンジ。
いい店なのですが、ホッピーが無いのがわたし的には残念なポイント。


もう少し焼き物を頼みます。
はつたんを塩で。


一皿目と違って、はつたんはどちらもプリプリとした食感が美味。


きっちり一時間一本勝負。
サクっと飲んで、小腹を満たし家路につくことします。





関連ランキング:もつ焼き | 大門駅浜松町駅御成門駅

秋田屋もつ焼き / 大門駅浜松町駅御成門駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.4