2018年3月22日木曜日

去り行くシーズンを惜しむランチは虎ノ門の居酒屋「甚兵衛 一号店」のジャンボカキフライ定食

いよいよ大好物のカキのシーズンも終わりです。
おそらく今シーズン最後になるであろう名物のジャンボカキフライ定食を食べに居酒屋甚兵衛 一号店へ。


メガ盛りランチで有名なこの店は、虎ノ門エリアのガッツリ系サラリーマンでいつも賑わっています。


相変わらずのジャンボサイズ。


ご飯は少なめにしてもらいました。
お店では「ハーフ」と呼んでいますが、これでも十分大盛です。


ご飯と味噌汁はお代わり自由。


定食には生卵と味付け海苔が付いてきます。


早速、ジャンボカキフライにタルタルソースを付けて、いただきます。


もちろんオン・ザ・ライス。
この店でカキフライを食べるのは2シーズン目ですが、今日初めて気が付きました。
巨大なカキはいったいどこの産地なのだろうと思っていたのですが、実は大きなカキを二つまとめてニコイチでフライにしていたのです。
今までどうして気づかなかったのか、自分の目と舌を疑ってしまいますが、謎が解ければなんということはありません。


ソースでもいただきます。


この店のジャンボカキフライは4個。
つまり、8個食べていることになるのです。
改めて驚きました。


ご飯が少なくなったところで生卵を落としてTKG。


TKGでもオン・ザ・ライス。


味付け海苔で頬かむり。


大満足ですが、満腹です。
カキフライとはしばらくお別れですが、来シーズンが今から待ち遠しく感じます。




関連ランキング:居酒屋 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

 
昼総合点★★★☆☆ 3.3