2018年3月19日月曜日

予約の取れない伝説の市谷「焼肉ヒロミヤ」。二階のはなれで20人の大焼肉宴会

待ちに待った焼肉ヒロミヤの大宴会の日がやってきました。


幹事の肝煎りで予約の案内が回ってきたのはもう半年も前のこと。


宴会が今日だった、ということすら忘れていて、幹事のリマインドメールで思い出したほど。


今日は20人の大宴会。
二階のはなれですので、裏の入り口から。


既にセッティングされています。


匂いが付くので、備え付けのゴミ袋にバッグやコートをしまいます。


むき出しの排気管が天井を縦横に結んでいます。


七輪に炭火。


ナムルキムチ韓国のり


レモンやたれ、生卵などの薬味類も準備万端。


ドリンクは飲み放題。
銘柄は豊富で、大好きなホッピーや三岳にロックオン。


冷やすべきお酒やグラスがきちんと冷蔵庫に入っているのも高評価です。


生ビールサーバーの横には注意書きが書かれています。
店員の目が届かないはなれだけに、デンジャラスな事が起きることもあるのでしょう。


早速乾杯。
しかし生ビールサーバーのコックはひとつなので、準備に時間がかかります。


素人が入れたにしては、クリーミーな泡。


乾杯!
宴の始まりです。


肉が一階から運ばれてきました。
テーブル毎に3セット。
肉の種類と、合うタレが書かれています。


厚切りのタン


ステーキ


焼レバーとあえて書かれています。
生食禁止の規制に則った表示。


各自のテーブルに肉を運び、いよいよ作戦開始。


焼きレバーはもちろんレアで。


これくらいがベスト。


厚切りのタンは食べ応え十分。


第2弾が出てきました。
特選ロースハラミほほ肉


ハラミは大好物。
特選ロースとひと盛で。


ほほ肉と、白いものはハツモトでしょうか。


第2弾をテーブルに運びますが、まだ第1弾と格闘中です。


大好物のホッピーにビールから切り替えます。


クーラーボックスのアイスをセルフで。


なんと金宮まで置いてあるという品揃え。
グラスもホッピーもしっかり冷えているので、完璧です。


ここで網を交換してもらいましょう。


ようやく第1弾を片付けて、ロースに着手。


お待ちかねのハラミ


ホッピーはナカをお代わり。
といってもセルフサービスの飲み放題ですから、もちろん濃い目で。


ハツモトはレモンで。


第3弾の到着です。


サガリ鴨もも


会が始まってまだ1時間ちょっと。
お肉はここまでですが、すごいペースで食べています。
3時間コースですが、この後の時間配分が難しい。


プリプリと歯応えのある鴨ももはレモンで。


サガリはタレで頂きます。


私は気になっていた三岳に手を伸ばします。
もちろんロックで。


生ビールをサーバーから自分で注ぎます。
チェイサー代わりの一杯。


肉が尽きたところでご飯タイム。
ジャーに入っているご飯をお茶碗を使っておにぎり状にして、網にのせます。


焼きおにぎりです。


醤油を塗って、焦げ目をつけます。


これに生卵を入れれば、変則TKG。


時間はまだ1時間余っています。
しかも、メンバーたちはまだ胃袋に余裕があるようですので、追加発注。
ヒロミヤ手造りの肉カレーです。


人気の焼肉屋のカレーだけに、さすがの肉質。


どこか懐かしい味もナイス。


締めの冷麺
これもテーブルに一つずつなので、すごいボリュームです。


酒飲みの私は、しつこくホッピー
もう何杯飲んだでしょうか。


冷麺をシェア。


外は寒いですが、この部屋の中は熱気でムンムン。
冷麺で人心地です。


宴の後。


予定の3時間まで後30分。
食べるものは無くなりましたが、しつこくホッピーを飲み続けることにします。


幹事は次回の予約もしっかり取っていました。
次回は2019年だそうです。
本当にすごいお店です。




関連ランキング:焼肉 | 曙橋駅四谷三丁目駅若松河田駅

 
夜総合点★★★☆☆ 3.5