2018年7月11日水曜日

レイトランチで路地裏のスペインバルへ。虎ノ門「バルタパス」の新メニュー「欧風チキンカレー」

打ち合わせが長引いて12時半になりました。
部下女子とレイトランチのふたり飯。
女子好みの店が良いかな、と外堀通りの路地裏にあるスペインバル、バルタパスに足を向けました。


美味しいおつまみとリーズナブルなワインが楽しめるダイニングバーですが、ランチの洋食メニューもなかなか美味。


今日は新メニューという欧風チキンカレーを頼みました。


サラダ付きというのも女子好みですが、野菜不足のオジサンにも有難い。


チキンカレーは想像以上に大きな器に山盛りで出てきました。
やはりデフォルト大盛の「虎ノ門ルール」を踏襲しています。


大きなチキンがゴロゴロと入っているのがわかります。


ライスの上にはフライドオニオン。


欧風カレーなので、辛くはありません。
どちらかといえばマイルドなスパイシーさです。
大きなチキンは柔らかく煮込まれていて、量も多いので食べ応えあり。


なによりライスが多いので後半苦しくなりましたが、お味はグッド。


生卵をトッピングしたい衝動にかられましたが、さすがにそれは無いだろうと我慢。
一緒に行った女子が頼んだポークソテーもボリューミー。
美味しかったと言っておりました。
今度、久しぶりに夜に来てみようかな。