2018年7月12日木曜日

会社帰りに昭和なパスタカフェで晩ご飯。八重洲地下街「CHAYA」で、きのことベーコンの和風ソース大盛と生ビール

ずっと気になっていた八重洲地下街の中央通り側出口の近くにある、昭和レトロなパスタ屋チャヤ 八重洲店
スタンドスタイルのお店は有楽町のジャポネや丸の内のリトル小岩井、新橋のむさしやに通じるロメスパの雰囲気です。
日本橋OLなのか、意外と女子お一人様が来ているのもチェック済みで、期待値は高め。
なんといっても長年この場所で商売が続けられるということは、somethingがあるということです。


晩ご飯時は、コの字カウンターの席が自由に選べる程度の混み具合。
ホール係の女性から注文を聞かれますが、種類が多過ぎて、しばらくメニューとにらめっこ。


悩んだ末にきのことベーコンの和風ソース大盛でチョイス。
もちろん生ビールもオーダー。
ジョッキを想像していたので、グラスだったのはちょっと残念でした。


オープンキッチンは眺めているだけでビールのおつまみになります。
中年男性二人の連係プレーは軽快。
一人がフライパンで具材を炒めて、鍋ごと隣へパス。そこへもう一人が茹で上がった生パスタを投入し、さっと煽ってお皿に入れて出来上がり。
混み合うランチタイムなどは、かなり効率が良さそうです。


大盛100円増しですが、一般的なロメスパ店の普通盛か、やや少ない程度。


たっぷりのきのことベーコン。


生パスタなので、ツルモチっとした食感は、ラードで炒めるロメスパとは一線を画するもの。
悩んだ末の和風ソースも懐かしい味わいで、トータルバランスとコスパに優れています。


気軽にさっと食べられてサラダも別注可能な上に、いい意味でお客にあまり構わないお店の雰囲気が、手軽に食べたい時の女子お一人様のニーズに合うのでしょう。


いつもヤエチカに来ると、エリックサウスの南インド料理か、三六のもつ焼きに行くのですが、これで選択肢が増えました。
次の高速バスまでちょっと時間があるので、パブで一杯飲んで帰ります。




関連ランキング:パスタ | 京橋駅東京駅宝町駅

チャヤ 八重洲店パスタ / 京橋駅東京駅宝町駅
 
夜総合点★★★☆☆ 3.3