2019年3月8日金曜日

「カレーウイーク」となった今週四食目の金曜日はヒレカツカレーで締めくくる。虎ノ門「カツとカレーの店 ジーエス」


今週はカレー気分が継続しています。
水曜日こそ刺身定食でしたが、ナンディニ 虎ノ門店~インド式チャオカリー 汐留店~カレーの店 ガン爺と食べ繋いできました。
今日もそんな気分。
13時前のレイトランチとなったこともあり、人気行列店を狙います。
外堀通りから二本入った路地にあるカツとカレーの店 ジーエス


創作欧風カレーの人気店です。


L字カウンターだけの小さなお店ですが、さすがにこの時間は待たずに入れます。
入口の券売機で食券を購入。
気になっていたカキフライカレーは売り切れでした。
早い時間に来てリベンジが必要です。


そこで、未食のヒレカツカレーにしました。
もちろん生卵トッピング
当店ではギョクオチと呼びます。


カツは当然注文を受けてから揚げますので、10分ほど待ってサーブされます。


黒褐色のサラッとしたルーが深皿の左手に。
トッピングした生卵が浮かんでいます。


右手には揚げ立てのヒレカツが三切れ。


センターにライス。
ライスの上には豆や芋の温野菜やピクルスなどがあしらわれて、彩りにアクセントを添えています。


卓上の甘酢生姜もオンして、まずはカレーをひと口。


辛さはさほどではありません。
品の良い、奥行きのある味わい。


続いてヒレカツ。
卓上の太陽ソースのウスターを軽く垂らします。
愛知県清須市のメーカーです。


アツアツサクサクの衣と、軽く噛み切れる柔らかいヒレ肉のコントラストがナイス。
カツの下にはキャベツの千切りが隠れていて、真ん中から右はヒレカツ定食のように食べることもできるユニークな盛り付けです。


ギョクオチと呼ばれる生卵にスプーンを入れ、ライスに絡めれば至福の味わい。
カレーとたまごは黄金の組み合わせなのです。


二枚目のヒレカツにはルーをかけ、純然たる欧風カツカレーとして頂きます。


三枚目はとんかつソースで食べてみました。


サラリーマンランチとしては少し値が張りますが、満足度は極めて高いクオリティ。
お財布がリッチな時にお勧めできるカレーです。