2019年5月14日火曜日

超アーリーランチの心強い味方。「チャオカリー汐留店」でポークトマトエッグカリー 少盛り7辛


火曜日は会議の都合で、だいたい新橋界隈でお一人様の超アーリーランチ。
お気に入りのお店は多々ありますが、11時から開いているとなると、グッと限られてきます。
そんな中でも、大好きなカレーのお店「チャオカリー汐留店」は心強い味方です。


12時前から混み始めて、行列が出来る人気店も、11時過ぎならゆったりと味わって食べられます。


いつもは、なんとかの一つ覚えで「ベーコンエッグトマト」ばかりですが、今日は初めて「ポーク」にチャレンジしてみました。
「ポークトマトエッグ」少盛り7辛でオーダーします。


大きな豚肉の塊がゴロゴロと入っています。


卓上の三種の神器ならぬ、三種のピクルスをたっぷりと添えて、いただきます。


少し食べたところで、ポットから残りのカレーをライスにオン。


ここのエッグ入りカレーは、溶き卵をカレールーに入れて卵綴じ的にしたもの。
行方不明になりがちな「生卵イン」のスタイルではなく、しっかりと存在感が感じられるので、大好きです。
考えてみれば、ポークは初めてかもしれませんが、エッグ無しのカレーは、ここでは頼まなかったことはないはずです。


そんなくだらない回想をしているうちに、次第に少盛りのカレーは減っていき、それに反比例するようにじんわりと頭皮から汗が出てきます。
更にピクルスを追いがけしてフィニッシュ。
いつもは普通盛で腹パンのチャオカリーも、少盛りで丁度いいくらい。
ダイエットには、こうした意識改革も必要です。