2019年5月15日水曜日

歓迎ランチは予約必須の「ル・プティ・トノー虎ノ門店」で「本日のおすすめ料理」から「ビーフストロガノフとバターライス」


今日は5月に着任した社員の歓迎ランチを三人で。
会社からも比較的近く、丁度良いお値段のコースで、ドリンクも付くので使いやすい「ル・プティ・トノー虎ノ門店」へ。
歓迎ランチとしては二度目の利用ですが、ランチタイムは混み合うので予約は必須です。
12時前にチェックイン。
オープンカフェ的なお店は、男三人にはそぐわなくも無いですが、まあいいでしょう。


ミドルレンジの「本日のおすすめ料理」からチョイスします。


私は肉料理。
今日は「ビーフストロガノフ と バターライス」です。


ドリンクは食事中と食後の二つが選べ、食事中はビールやワインなどもチョイスできます。
ウエイターの説明が「悪魔の囁き」に聞こえますが、ここは健全に烏龍茶
最初にサラダとパンが出てきます。


ランチタイムのアルコールを話のきっかけに、私が若かりし頃のランチタイムのお酒にまつわる面白話を披露し、座も盛り上がります。
今なら考えられないことかもしれない昭和なストーリーばかり。
そこに料理が出てきました。
そこそこのボリュームのバターライスにビーフストロガノフが添えられています。


ビーフストロガノフを軽くバターライスと混ぜ合わせながら、カレーのように食べ進みます。
そういえば昨日のランチはカレーでした。


プレートのソースはパンで拭って。


食後のドリンクは、アイスティーにしました。
新人のI君が、私と同じ関西出身だということもあって、関西談義でも盛り上がった歓迎ランチでした。


ちょっと女子的な店ゆえ、ボリューム的には物足りない私でしたが、今夜は昔の仲間と肉バルで食べ放題企画なので、腹八分目。
丁度良いでしょう。




関連ランキング:フレンチ | 虎ノ門駅国会議事堂前駅溜池山王駅